未分類

元CFTC理事が仮想通貨取引所に規制顧問として参加(2018.1.25)

元米国商品先物取引委員会(CFTC)の前理事であるBart Chiltonは仮想通貨取引の開発を促進する規制された市場に対する彼の願望を倍増させています。

元米国政府の規制当局者は1月23日に、彼は分散型仮想通貨取引所Omega Oneにアドバイザーとして参加し、小売業や機関投資家を惹きつける取引所の目として米国や海外の規制面に焦点を当てています。

CoinDeskへのメール応答で、Chiltonは、彼が新しい役割に就いた理由の1つは、Omega Oneのチームは、仮想通貨取引の成長を促進するための適切な規制が講じられるべきであるという考えを共有しているからだと説明しました。

Omega Oneの最高経営責任者(CEO)であるAlex Gordon-Brandor氏とChilton氏はしばらく語り、Chilton氏は「Gordon-Brandorは、Omega Oneが熱いオーブンのような規制や政府からかけ離れているというデジタル世界の大部分の型をどうやって破壊したかったかを説明してくれ、彼は、透明性と開示が必要であり、適切なルールを遵守する必要があると述べた。」と説明しました。

 

規制上の問題に関するアドバイスに加えて、Chiltonは、ブロックチェーンのテクノロジー会社であり、Omega OneのパートナーでもあるConsenSysによって開始された暗号スペースの業界間での規制の取り組みであるブルックリンプロジェクトへの関与を熱望しています。


このニュースは、以前の政府規制当局が、新興業界に規制を導入するという以前の経験を取り入れて、仮想通貨取引の発展の一旦となる注目すべき動きを示しています。

 

2007年から2014年のCFTCで、Chiltonは市場規制を実施し、投資家の利益を守るための入札における取引額限度を実施する強力な立場を取りました。彼はまた、2008年の金融危機に対応して投資家の保護のために制定されたドッド・フランク法の立法遅延を公然と反対しました。

 

これまで、Chiltonは、米国が仮想通貨とブロックチェーン技術の可能性を受け入れるべきだと主張し、特に投資家の保護に関しては、業界の持続可能な成長のための適切な規制が必要であると考えています。彼が提案したように、規制が解決する可能性のあるもう一つの問題は、ビットコインの悪名高い価格変動です。

(引用元)

https://www.coindesk.com/ex-cftc-commissioner-joins-crypto-exchange-as-regulatory-adviser/

 

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

~仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています~