ダッシュ(Dash)

総合格闘技MMAタイトル獲得者「Dash」をスポンサーシップに

Rory MacDonaldは、土曜日のBellator 192タイトル戦でウェルター級チャンピオンのDouglas Limaと対決するとき、彼はおそらくスポンサーとは思えないようなブランドのスポーツギアを身につけることになるでしょう:つまりそれはDashのものになるということです。

 

MMAタイトル獲得者Rory MacDonaldがDashをスポンサーシップに獲得

 

しかし、彼のツイッターフォロワーが知っているように、28歳のMacDonaldは、2014年に彼のコーチFiras Zahabiが最初に彼にビットコインに紹介した時から、仮想通貨のシーンで活動しています。

 

Zahabiを通してMacDonaldはDashの代表者と連絡を取り合い、一緒に彼らはネットワークの予算投票プロセスを通じて仮想通貨を彼のスポンサーにするための原案を作成し提案しました。Masternodeの所有者は、この提案を承認し、MacDonaldに現在の為替レートで約271,000ドル相当の320 DASHを支払いました。

 

「レッドキング」(あだ名)は、CCNにビットコインキャッシュの支持者でもあると語り、彼は頑丈なオンチェーンスケーリングのためのフォークされたコインへのサポートの為ビットコインよりも好んでいるとしています。

 

私はビットコインのコア開発の大きな支援者ではない」と電話インタビューの中でMacDonaldは語り、「ビットコインキャッシュは、ビットコインの元の考え方に合った適切な意思決定とスケーリングを行っていると私は信じています。」と加えました。

 

MMAスポンサーシップの「次の波」

 

MacDonald’s Dashのスポンサーシップは、仮想通過とスポーツが結束した最初のものではありません。DogCoinはNASCARのドライバーJosh Wiseの有名なDogecarを後援し、2014年の冬季オリンピックにジャマイカのボブスレーチームを送るのを手伝いました。

 

しかし、それらは主に一回限りの出来事でしたが、MacDonaldは、彼のスポンサーシップはBellatorと仮想通貨業界の間の長期的なパートナーシップの始まりに過ぎないことを望んでいます。

 

Dashの予算制度についての興味深い点は、それが投票プロセスだということで、私たちはあらゆる種類の異なる独特のアイデアをネットワークに投じることができ、これはMMAコミュニティに注がれるスポンサーシップの次の波になるだろう」と彼は言いました。

 

彼はすでに彼がスポンサーシップ提案の原案を作成するのを手伝ったDash 代表者にBellatorの社長Scott Cokerを紹介したと付け加えました。

 

この暗号伝道はすでに配当を支払い始めています。土曜日のタイトル試合でのMacDonaldの対戦相手のDouglas Limaは、MMAimportsにビットコインを研究しており、仮想通貨での支払いを受け入れることを検討すると語りました。

 

加えて、Bellator 192で戦う元ライトウェイト級チャンピオンのMichael Chandlerは、仮想通貨取引所スタートアップCoinLionとの契約をすでに結んでいます。

 

(引用元)

https://www.ccn.com/mma-title-contender-rory-macdonald-talks-dash-sponsorship-ahead-bellator-192/