クリプトマッスル

【初心者必見!】すぐにわかる仮想通貨の始め方〜2018〜

どうも!こんにちは!

クリプトマッスルです!

いざ仮想通貨を始めたいと思っていても、どうやって始めればいいのかわからないと疑問に思っている方は多いかと思います。

そこで仮想通貨の始め方を初心者の方でも分かるようにわかり易く説明していきます。

 

仮想通貨を始める③ステップ

仮想通貨の購入に向けては大まかに分けて以下の③ステップがあります。

  1. 好きな仮想通貨を選ぶ
  2. 取引所の口座開設
  3. 仮想通貨の購入

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①購入したい仮想通貨を選ぶ

現在、世界中には1500種類以上の仮想通貨が存在しています。

その中には価格が短期間で暴騰するものもあれば、まったく価格があがらない詐欺コインもあります。

これだけいっぱいあるとどれを選んでいいのかわからなくなってしまいます。

初心者はまず、仮想通貨の基軸通貨にもなっているビットコインから始めてみましょう!

※基軸通貨とは

法定通貨では、国際金融取引等で基準として採用されている通貨のことで、米ドルが基軸通貨となっています。

仮想通貨では、ビットコインが基軸通貨の役割を果たしており、多数存在するアルトコインのほとんどは、ビットコイン建てで購入(取引)することが基本的には可能になります。

言いかえると、ビットコインを持っていればほとんどの仮想通貨が取引可能だということです。

②取引所の口座開設

次に仮想通貨を購入するために仮想通貨取引所の口座開設をします。

日本だけでも20社ほどの取引所が存在します。

どの取引所でも開設までの手順はほぼ同じで、取引所のホームページからメールアドレスなどの個人情報と本人確認書類を提出して申請します。

その後、取引所が数日かけて本人確認書類の審査を行い、問題がなければ口座が開設されて取引ができるようになります。

 

③仮想通貨を購入

取引所の口座開設まで出来たらあとは取引所で仮想通貨を購入します。

しかし、取引所によって取り扱っている仮想通貨が異なっているので自分が購入したい仮想通貨を扱っている取引所の口座を開設しなければいけません。

購入に関しては1000円の少額からでも購入することができます。

 

実際に取引所の口座を開設

初心者の方でも簡単に開設できるbitFlyerで実際に口座を開設してみましょう。

bitFlyerには販売所と取引所の両方でビットコインを購入することができます。

簡単な違いは以下です。

  • 取引所

ユーザー間で取引を行うところです。

  • 販売所

運営会社と取引を行うことです。

販売所は常に買値と売値を提示しなければなりません。

相場が変動しているときでも、顧客が買いたい、もしくは売りたいと注文がはいると、注文を受け付ける必要があります。

その結果、仮想通貨の相場がどのように変動しても販売所は対応するために、買値と売値の値幅は大きく設定されています。

よって、あなたが仮想通貨を購入するときには価格が割高であり、売却するときには割安になっています。

アスクビッドスプレッド(買値と売値の値幅)は取引所によりことなりますが、販売所は一般的に取引所よりも売買価格において不利となるデメリットがあります。

販売所では、仮想通貨取引所がユーザーに販売するため、売買の手数料が高く、その分ユーザーの利益が少なくなり損となってしまいます。

初心者の方には上記の理由からまずは取引所を使うことをオススメします。

開設方法

詳しい口座の開設の仕方はこちらをご覧ください→取引所登録(ビットフライヤー編)

 

入金する

次に、ビットコインを購入するためには日本円の入金が必要になります。

bitFlyerでは入金の仕方が2種類あります。

  • 銀行入金(手数料無料)

銀行口座からお金を振り込む

  • クイック入金(手数料324円)

コンビニやネット決済で入金する

銀行入金は数時間かかりますが手数料が無料であるため、特に急ぎでない場合は銀行入金がおすすめになります。

 

ビットコインの購入と売却

入金まで終えたら次に実際にビットコインを売買してみましょう。

売買には2種類あります。

  • 指値注文

金額と量を指定して仮想通貨を注文することです。注文がすぐ通るとは限りませんが、成立すれば希望の量を希望の額で購入できます。

  • 成行注文

量だけを指定して注文することです。金額がいくらになるかは購入が終わるまでわかりませんが、その時点で出ている最も低い価格の売り注文に対応して即座に注文が成立します。

 

購入

指値注文

  1. bitFlyerのマイページにログイン
  2. 左欄の「ビットコイン取引所」をクリック
  3. 「数量(BTC)」と「価格(BTC/JPY)の欄を入力し「コインを買う」をクリック

以上です。

あとは売ってくれる相手を待ちます。

成行注文

  1. bitFlyerのマイページにログイン
  2. 左欄の「bitFlyer Lightning」をクリック
  3. 「成行」をクリック
  4. 「数量」の欄を入力し「買い」をクリック

以上です。

 

売却

仮想通貨は購入後に値段が上がるのを待って売却して初めて利益を得ることができます。

指値注文

  1. bitFlyerのマイページにログイン
  2. 左欄の「ビットコイン取引所」をクリック
  3. 「数量(BTC)」と「価格(BTC/JPY)の欄を入力し「コインを売る」をクリック

以上です。

あとは買ってくれる相手を待ちます。

購入時の画像を参考にしてください。

成行注文

  1. bitFlyerのマイページにログイン
  2. 左欄の「bitFlyer Lightning」をクリック
  3. 「成行」をクリック
  4. 「数量」の欄を入力し「売り」をクリック

以上です。

購入時の画像を参考にしてください。

 

初心者が気をつけるべき③つのこと

  • ①ウォレットの作成

仮想通貨は、取引所で保有(オンラインでの保有)しておくこともできるのですが、いかんせんデジタル通貨ですから、ハッキングのリスクが常について回ります。

そこで、オフライン(インターネットと切り離されている状態)で仮想通貨を保有しておけるウォレットの作成をまずオススメします。

合わせて読みたい記事
【決定版】コールドウォレットとホットウォレットの違いとは?
【おすすめウォレット!】CoolWallet S特徴と使い方(動画付き)

  • ②取引所の複数開設

はじめのうちは大丈夫ですが、慣れてきて色々と他の仮想通貨も複数持つようになったら、サーバーダウンなどの不測の事態も考えられるので、最低でも3つの取引所に登録しておくことをおすすめします。

いわゆるリスク分散ということです。

他の取引所の開設方法
取引所登録(Zaif編)
仮想通貨取引所マスターへの5STEP QUOINEX(コインエクスチェンジ)口座開設方法

  • ③アンテナを張る

仮想通貨は1日で価格がガラリと変わってしまうものです。

常に仮想通貨の価格が変わりそうな最新情報を収集し続けることが大切です。

 

マッスルまとめ

ここまで見てきても分かるように仮想通貨を始めるのは全く難しいことではありません。

そして、最初から高額な資金を準備する必要もないので、気軽に始めることが出来ます。

ですが、価格変動が激しいということはメリットですが、裏を返せば一気に損をすることも考えられますので、まずは少額から始めてみるのが良いでしょう。

ぜひ、基礎を学んで快適な仮想通貨ライフを送ってください!

 

 

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]