ビットコイン

Bitcoin Private(BTCP)業界初の新しい形のハードフォーク

Bitcoin Private(BTCP)

~新しい形のハードフォーク【BTC】+【Zclassic】~

 

 

2018年2月28日にビットコインからのハードフォークで新たな仮想通貨が誕生予定です。

その名はBitcoin Private(BTCP)。

今までのハードフォークとの違いは、
既存の2つの仮想通貨から枝分かれしたもので1つの仮想通貨をつくり出すという事です。

 

■今までのハードフォーク

・Bitcoin →Bitcoin
→Bitcoin Cash (NEW)
・Ethereum →EthereumClassic
→Ethereum (NEW)
 

■今回のハードフォーク

・Bitcoin  →Bitcoin

   +     →Bitcoin Private (NEW)
・Zclassic   →Zclassic
成功すれば仮想通貨業界初の事例となりそうです。

 

【Bitcoin Privateの基礎情報】


正式名称: Bitcoin Private(ビットコインプライベート)
シンボル: BTCP
供給量: 2100万枚
ブロック生成: 2.5分
ブロックサイズ: 2MB
マイニング: PoW(プルーフオブワークス)/EQUIHASH(GPU)
ハードフォーク(データ移行): 2018年2月28日スナップショット
ハードフォーク(実装): 2018年3月2日予定
公式サイト: https://btcprivate.org/?lang=ja
ホワイトペーパー: 無し
公式Twitter: https://twitter.com/bitcoinprivate

 

【Bitcoin Privateの最大の特徴】

ハードフォークは一つの暗号通貨が二つに分かれることです。
これは暗号通貨の既存のコードが変更され、古い通貨と新しい通貨が生まれるときに発生します。今回のハードフォークがユニークであるのは、ZCLとBTC が同時にフォークしビットコインプライベート(BTCP)になることです。

・どうすれば BTCP を受け取ることができますか?
ハードフォークが発生した際に、すべての ZCL と BTC の保持者のスナップショットを取ります。ZCL もしくは BTC をウォレットに保持している人、もしくはハードフォークをサポートする取引所に保持している人は BTCP を 1:1 の割合で受け取ることができます。例えば、あなたが 15.4 ZCL を保持しているなら 15.4 BTCP を受け取ることができます。

ビットコインもジークラシックもどちらも1:1の割合で付与されます。
BTCよりも金額が安いジークラシックを多く所有している方がより多くのビットコインプライベートを手に入れる事ができますね。

ジークラシックは以下の取引所にて購入することが可能です。
Bittrex(ビットトレックス)
Cryptopia(クリプトピア)
CoinExchange(コインエクスチェンジ)

 

【Bitcoin Privateの特徴】


■ホワイトペーパーは準備中


肝心のWHITEPAPERは現在(2018/2/18)無い状態です。
※この点が信用しきれないポイント…

■プライバシー
ビットコインプライベートは Zclassic と同じ匿名化技術を使用します(zk-snarks)。

これが意味するところは、あなたの支払いはブロックチェーン上に公開されますが、送金者、受取人、その他の送金のメタデータは特定できないということです。

 

■非中央集権的運営
ビットコインと同様に、ビットコインプライベートも中央管理者のいないピアツーピア(P2P)の送金をサポートします。これらの送金はネットワークノードにより暗号技術を用いて検証され、台帳に記録・公開されます。

 

■早い送金
ビットコインとは異なり、ビットコインプライベートは緩やかなブロックサイズの増加をサポートします。この間も、送金スピードを犠牲にすることなく、既存のビットコインを基にした通貨と比べより匿名性の高い安全な通貨であり続けます。

 

■オープンソース
ビットコインプライベートの完全なソースコードは公開されており、だれでも検証することができます。ビットコインプライベートはこの先もずっとオープンソースであり、ますます成長するコミュニティにより維持され続けます。

 

■コミュニティが作る通貨
透明性とオープンソースの当然の帰結として、ビットコインプライベートは世界中のチームメンバーにより開発されます。各々の参加者が役割を持ち、その技能に応じた貢献を行います。

 

■公平なスタート
プレマインはありません。開発者報酬もありません。ビットコインプライベートは全ての人に公平であるように開始されます。

通貨は、BTC保持者、ZCL保持者それぞれに対して、1:1の割合で初期配布されます。

 

【BTCやBCH、BCGとの違い】

公式Twitter上でBTCとの違いのリストが公開されています。

 

【ロードマップ】

 

ロードマップによれば既に ビットコインプライベート専用ウォレット「Zclassic Electrum Wallet Beta」が作成 され、GitHub内にてダウンロードすることが出来るそうです。

▼GitHubはこちら

https://github.com/BTCPrivate/BitcoinPrivate

 

 

【バイナンス上場の予定?】

公式ツイッター上ではバイナンスの写真が投稿されていました。
これはバイナンスへ上場する予定があると言う事なのでしょうか?

もし本当に上場されるのであれば、価格上昇にも期待ができそうですね。

 

仮想通貨の取引はご自身で正しい情報を得て

以上となりますが、これが本当にハードフォークとなるか否かはその時が来なければわかりません。

話題になって騒がれたとしても実装されるまで、上場されるまではあくまで話題です。

公式と言われる情報すらも真偽の確認は難しい程多くの情報が流れています。

仮想通貨の取引はご自身で納得できるまで情報収集を行い、自己判断、自己責任にて行って頂ければと思います。