ビットコイン

ビットコインは、仮想通貨市場上昇の需要として韓国で12,000ドルに注目する

ビットコインは過去24時間で11,000ドルを超える大きな推進力を築いてきました。市場では、大部分のアルトコインがビットコインに対して不十分なパフォーマンスを示していますが、それは市場で最も支配的な仮想通貨が引き続き強力なラリーをリードしているためといえます。

米ドルに対して、ビットコインは2月17日から約8%増加し、11,200ドルを達成しました。Aionのようないくつかの小さな仮想通貨とは別に、ビットコインは市場で最も優れた主要な仮想通貨であります。

世界市場でのトップ20の仮想通貨は過去24時間でビットコインに対する損失を記録しています。イーサリアムのネイティブ仮想通貨イーサは5%の損失、ライトコインは7%の損失、NEOはビットコインに対してほぼ8%の損失を記録しています。

1月を通して、仮想通貨市場は、ほとんどの仮想通貨が過去最高(ATH)から約70%減少したため、歴史的に最悪の調整の1つを経験しました。2月上旬から、仮想通貨市場は継続的に回復しており、堅牢なインフラストラクチャ、コミュニティサポート、およびネットワーク効果を備えた主要な仮想通貨は、他のアルトコインよりも優勢になっています。

新しい投資家やトレーダーは、市場が利益を上げ始めると同時にそのスペースに入っていく回復期の間は、ビットコインなどの強力なネットワーク効果を持つ仮想通貨は、他のアルトコインよりも大きな利点があります。仮想通貨の価格の下落で市場を出ていったほとんどの投資家は、それをパニックと恐怖心からしました。

現在、このスペースに入っているほとんどの投資家は、今、FOMOを経験しています。したがって、FOMOが新たな投資家、特に高プロファイルと大規模な機関投資家を牽引している場合、その投資は一番よく知られているビットコインに向かう可能性が高いです。

投資アドバイザーのRoss Gerberは、ウォールストリートや大きなバイヤーからのビットコインの需要が過去1週間で増加していると語りました。

「11,000ドルのビットコイン。先日、巨大な投資管理会社と話をしました。彼らが私に仮想通貨の質問をするまではそれほど時間はかかりませんでした。そして、メモを取り始めました。コインは何をするのですか?どのように機能するのですか?大きなプレイヤーが見守っていることを信じてください」とRossは語りました。

韓国

BithumbやKorbitを含む主要な仮想通貨取引所で「Kimchi Premium」が再現されたため、韓国の仮想通貨市場ではビットコインやその他の仮想通貨の需要が増加しています。プレミアムは約2〜3%にすぎないとはいえ、これは2月のある時点で12月の金利よりも大幅に低くく、需要の不足のために韓国ではプレミアムレートは消えました。

韓国は、EOS、Qtum、Cardano、Ethereum、Rippleのようなアルトコインの重要な市場です。韓国の仮想通貨取引所市場は世界的なビットコイン取引の約6%しか占めていませんが、アルトコインの場合、その国は最大の市場の一つになります。

UpBitは、100以上の仮想通貨をサポートする国で唯一の仮想通貨取引所であり、Binanceの背後にある世界市場で第2位の仮想通貨取引所であり続けています。

1月には仮想通貨市場が大幅に調整されたため、韓国市場のアナリストの大半は、市場が2月に回復期を開始するとは予想していませんでした。

 

(引用元)

https://www.ccn.com/bitcoin-eyes-12000-south-korea-demand-cryptocurrency-market-rises/

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。