ビットコイン

8,000ドル再び?ビットコインが本日最低値から2,000ドル近く上昇

ビットコインは、2018年1月の修正からの損失の一部を補填し、火曜日の日中の低価格から2,000ドル近く上昇しました。

プレス時現在、ビットコインは約12時間前に5,947ドルの最低価格を打った後、7,900ドル前後で取引されていました。CoinDeskのBitcoin Price Index(BPI)によると、時価総額による世界最大の仮想通貨は当日7,000ドルをわずかに下回りましたが、1日当たり最高7,763ドルを記録しました。そしてコインは、月曜日には水準で6,000ドルを下回っていました。

概して、ビットコインは、12月に19,000ドル以上の過去最高値に達して以来、失われた10,000ドル以上の大部分を回復するには至っていません。そしてそれは1月中旬から落ちた17,000ドルでさえもです。しかし、ビットコインの増加は、10時間で約1,000億ドルに達した全体的な仮想通貨の時価総額を反映しています。さらに、CoinMarketCap上の上位100のコインのそれぞれは、ほぼ1ヶ月間の減少を見た後に火曜日に緑色になりました。

上位3つの仮想通貨は引き続き、イーサリアムのイーサトークンで、価格は781ドルに上昇し、リップルのXRPは0.76ドルに上昇しました。イーサは最初に2月1日に1000ドルを下回っています。

同様に、ビットコインは、今では7,000ドルを最初に出した11月中旬にあったのとほぼ同じ水準で取引されています。

先週火曜日、商品先物取引委員会委員長のJ. Christopher Giancarloと証券執行委員会委員長のJay Claytonは、各機関が暗号空間に目を奪われていると証言しました。

双方の関係者は、米国上院銀行委員会の前に証言中に技術が成長するのを見ながら、投資家を守るための規制を施行するために政府機関が行った努力について説明しました。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/bitcoin-up-2k-from-start-of-trading-day/

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]