Crypto

オーストラリアは仮想通貨取引の規制を導入

2018年4月3日仮想通貨取引所の運用に関するオーストラリアの新しい立法ガイドラインが導入された。今後、オーストラリアのデジタル通貨取引業務は、マネー・ロンダリング/反テロ資金調達(AML / CTF)法を登録し、遵守する必要がある。

オーストラリアはAML/CTF法を仮想通貨取引に導入した

Australian Regulations for Cryptocurrency Exchangesは仮想通貨に関連するオーストラリアの新しい規制は法律として正式に採択され、デジタル通貨交換事業はAML / CTFの要件に準拠しなければならない。

仮想通貨取引所はAustralian Transaction Reports and Analysis Centre (AUSTRAC)へ登録し報告しなければならない。AUSTRACは、新しいガイドラインの下でデジタル通貨取引の主要な義務を説明する文書を発行した。

「マネー・ロンダリングや金融テロのリスクを見つけ、軽減し、管理するAML/CTFプログラムを採用し維持すること」に加えて、オーストラリアの仮想通貨交換は、「顧客の個人情報」を「識別」、「検証」し、「特定の記録を7年間」保持しなければならない。そしてAUSTRACに「疑わしい問題」と「10,000ドル以上の法定通貨を含む取引」を報告する。

既存の取引所における暫定的な登録手続き

Australian Regulations for Cryptocurrency ExchangesはAUSTRACの「2018年4月3日から6ヶ月の政策原則の期間が実施される」という声明を導入した。その間、「AUSTRACのCEOは、DCE事業が遵守するための合理的な措置を取ることができない場合にのみ、執行措置を講じることができる。」

6カ月間には、「既存の事業が登録申請を検討している間も、既存の事業がサービスを提供できるようにするための移行措置」がある。既存のデジタル通貨取引事業は、5月14日までに移行登録手続きに登録する必要がある。AUSTRACは、未登録のデジタル通貨取引サービスが「刑法違反と民事罰の結果」に苦しんでいると警告している。

先週、オーストラリア税務局(ATO)は「特定の税務行為にアプローチする」方法について市民からの公的協議を求めていると発表した。仮想通貨課税の法案を作成しているATOは、「仮想通貨の税務義務に従う際に経験した実用的な問題を理解するためのコミュニティ協議を開始した」と述べている。

 

(引用元)

https://news.bitcoin.com/australian-regulations-cryptocurrency-exchanges-introduced/