Crypto

BitfinexはPetro(ペトロ)通貨をリストに載せない

ベネズエラのPetro(ペトロ)が非常に興味深い通貨であることは明らかだ。大統領Maduroにとっては正当に見えるが、他の世界にとってはそれほどでない。Bitfinexはペトロのに対して興味深いスタンスを取っている。現在までに、同社はPTR取引を計画していない。それだけは確かだ。

これを視野にいれると、ペトロは初の、そして最新の仮想通貨だ。中央集権的に管理されているが、明らかにブロックチェーンに属している。利用できる通貨かどうかにかかわらず、この点は決まっている。仮想通貨取引はPTR通貨で取引するかどうか決めなければならない。ペトロは著名な仮想通貨取引所のリストに載ることが遅かれ早かれ期待されている。

Bitfinexはペトロを取り扱わない

それはすぐではないだろう。まず、ペトロは通貨そのものとして大きなリスクがある。いかに制裁を回避して資産を利用できるか。それは非常に疑わしい。ベネズエラの石油備蓄に支えられている一方で、本当の通貨の価値はまだこの時点では決められない。このように、Bitfinexのような企業が通貨をリストに載せることは理にかなっていない。


同社の声明で、Bitfinexは何れにせよペトロ通貨をリストに載せないとした。米国は市民にペトロ関連の取引を禁止したため、Bitfinexはこの点で多くの選択肢はない。更なる価値をペトロへ付与することは非常に困難になるが、取引が心配するようなことではない。

これら全てが示すのは、今後全ての仮想通貨取引は同様の決定をする必要があるということだ。ペトロは様々な面で問題のある通貨だ。現時点では、今後取引でペトロを扱うことはなさそうだ。現段階で理由もなく、需要が無い。それでも、状況は変わりうる。Bitfinexがスズメバチの巣に関与しないだろうと知っておくべきだが。

 

(引用元)

http://www.livebitcoinnews.com/bitfinex-confirms-it-will-not-list-the-petro-cryptocurrency/