Crypto

Block.oneがHBO司会が仮想通貨分野のEOSをからかったことに対する反応

OliverBlock.oneは仮想通貨をテーマにした日曜の回で企業の旗艦プロジェクトであるEOSがからかわれた後、Last Week Tonightの司会であるJohn Oliverに向けて公開書簡を発行した。

John Oliverは仮想通貨をテーマにした回でEOSのBrock Pierceをからかった
CCNによると、Oliverは回全体を仮想通貨に充てたが、彼の言葉を借りれば、「お金について全く理解していない」ことが「コンピューターについて全く理解していない」と結び付けられてしまったという。


大半の視聴者はOliverのバランス感覚を称賛したが、EOSのブロックチェーンプロジェクトの支持者は仮想通貨と巨大なICOの特性の評価を問題視した。


特に、OliverはBlock.oneのパートナーで仮想通貨を取り入れた先駆者で、そのエキセントリックさで知られるBrock Pierceをからかった。

Pierceのいくつかのクリップを再生した後で、また「ユニコーンウェディング」について議論したものも含めて、Oliverは以下のように述べた。

「Burning Manでユニコーンウェディングを計画する時間がある人間が15億ドルに信頼されるべきだと、単純に思わないようにしているだけだ。もし誰かが芝刈りに名乗り出て、あなたが言うであろうことをそのまま話したとしたら、『まさか!芝生であなたを信用できない。』となるだろう。彼はただワーロック・キンセナ・ネラを計画しようとしているだけだ。」

Oliverは、EOSを、様々な疑わしいプロジェクトが目が飛び出るほどの資金を集めている

ICO熱のポスターチャイルドにするために批判を拡散した。

「知ったことか?恐らくEOSは次のGoogleになるだろう。今はそうではない、そして現時点ではきっと何十億以上もの価値はないと思う。間違っているかもしれないけど。私は絶対そうではないけど、なれるかもしれないが」とOliverは締めくくった。

HBO司会に対するxの反応
火曜日、Block.oneはEOSのブログに投稿された公開書簡でOliverの番組に反応した。

書簡で、”Block Chainiver”(まるで複数の企業が株価を上げるために明らかな入札をしたように、Olievrが評価を上げるために名前をかえた)と表現し、Block.oneはその部分を楽しんでおり、仮想通貨を投資する前に適切なリサーチをすることについて全体的にそのポイントに同意した。

しかし会社は彼の批判に少々反論した。BitSharesとSteemを構築したことを考慮して、会社の最高技術責任者Dan Larimerは偉大な開発者であると主張した。Larimerとその他のEOS開発者達は継続的に成長し、EOSのブロックチェーンを開発しており、そしてその成長はプロジェクトのGithubリポジトリ上のにも垣間見えているという。

Block.oneはLast Week Tonightに先立ち、会社とBrock Pierceは独立したコミュニティ構築や投資活動への移行手法を分けることを互いに同意したことを更に明らかにした。

企業のコミュニケーションを先導する方法において改善の余地があることを認めて書簡を結論付けた。

「従来の独自のソフトウェア所有権と反対に、オープンソースコミュニティを通した価値を構築している成長中の同社は、堅固な企業コミュニケーションの重要性に気づいている」と会社は述べた。「スタートアップからアグレッシブな成長を経た我々は、プロフェッショナルスタンダードを重視しており、常にレベルを上げることに集中している。」

 

(引用元)

https://www.ccn.com/block-one-responds-john-oliver-hbo-host-ribs-eos-crypto-segment/