Crypto

韓国で仮想通貨マイニングCPUが人気上昇中

韓国では、投資家が、ZcashやEthereum Classicのような現地の取引所に掲載されているより小さな仮想通貨をマイニングするために、Nvidia GTX 1080のような高性能グラフィックカードを搭載したCPUを購入し始めています。

CPUマイニング

Jooyeon Technologyのような現地市場でのコンピュータメーカーはまた、仮想通貨をマイニングするために設計、最適化されたいくつかの高性能ゲームチップを備えたCPUをリリースし始めました。Jooyeon Technologyは最近、最小限でのファンノイズで動作し、CPUが過熱するのを防止する水冷システムで知られるグラフィックカードの4 Nvidia GTX 1080 tiを搭載したCPUであるHash Guardをリリースしました。

その高い性能にもかかわらず、Hash Guardの1つの欠点は価格にあります。アップル社が製造する、世界で最も高価なCPUと同じくらい高価で、8,000ドル以上します。それでも、その仕様と、最も重要な、最小限のリソースで仮想通貨を掘り起こすことができるということから、韓国では高性能グラフィックカードを搭載したCPUの需要が増加しています。

現地メディアのEKNは、仮想通貨市場の投資家がBitcoinやEthereumのような仮想通貨への従来の投資からマイニングに移行したと報道しました。Hash GuardのようなCPUは、基本的な電力消費量を持つ通常の家庭内に設置して運用することができるため、投資家は重要なリソースを割り当てることなく、実質的な利益を伴って小規模で仮想通貨をマイニングすることができます。

同国で最も人気のあるCPU仮想通貨マイナーのメーカーの一つであるJooyeon Technologyの広報担当者は、多くの投資家がCPUを利用してICOトークンをマイニングし、彼らがマイニングするトークンが指数関数的に価値が増加することを期待してしているとEKNに語りました。

「国内のPCメーカーが提供する販売サービスの後の保証と無償のほかに、仕事やカジュアルユースケースのための通常のCPUとして仮想通貨マイナーが利用できるようになったことで、CPUマイナーに対する需要が増加した」と広報担当者は述べています。「消費者の大部分は、ICOトークンの価格が上昇することを予期し、期待しており、大きな期待がかかるCPUを使用してトークンをマイニングしている」とさらに述べました。

広報担当者はさらに、Hash GuardとNVIDIAグラフィックスカードの背後にあるCPUが、もし24時間稼動するならば、Monero、Ethereum Classic、Zcash、Bitcoin Goldなどのより小さな仮想通貨もマイニングすることができると強調しました。

大幅な修正

韓国のCPU製造部門のアナリストは、最近の仮想通貨市場の修正のために、NvidiaとAMDの高性能ゲームチップの需要が増加していると指摘しました。 1月以来、ほとんどの主要な仮想通貨は、過去最高値から70%以上減少しています。

その結果、投資家は、仮想通貨市場の極めて変動しやすい期間に利益を生み出す代替方法を探し始めています。

しかし、中期的に、BitmainやSamsungなどの企業によるASICマイナーが解放されるにつれ、CPUやCPUマイニングの一般的な問題が発生する可能性があるでしょう。

 

(引用元)

https://www.ccn.com/cryptocurrency-mining-cpus-in-south-korea-are-rising-in-popularity/