レギュレーション(規制)

カザフスタン大統領が国連監視下での仮想通貨国際ルールを要求

カザフスタンのナルサルタン・ナザルバエフ大統領は、世界共同体に協力して、仮想通貨の使用に関する共通ルールを策定するよう促しているとCCNが報じました。

大統領は、市場が成長するにつれて、暗号通貨規制に関する世界的な合意に達することが重要だと語った。彼は、国連がルールを集約する努力の先頭に立つことを提案した。

・G7やG20など先進国の集まりでは全ての国の意見と関心を考慮できない。

・国連が主導権を持って仮想通貨のルールをつくるべきだと提案。

大統領は「私は、このイニシアチブを国連のプラットフォーム上で実施することを提案する。これは、非常に深刻な問題を解決するために全人類社会によって選出される唯一の機関だ」、「国家間の対話のための新しい効果的な仕組みを構築する必要がある」と述べた。

世界で最も裕福な先進工業国で構成されているG7とG20のフォーラムは、グローバル社会の利益を適切に代表していないと考えていると述べた。カザフスタンはG7またはG20のメンバーではない。

「G7とG20のフォーマットは、世界の世界観を受け入れていない。したがって、我々は国連のイニシアチブを提唱し、これにより、すべての国の意見と関心を考慮に入れることができる。」と述べた。

https://www.ccn.com/kazakhstan-president-calls-for-global-rules-on-cryptocurrencies-under-un-oversight/