Crypto

AbraアプリはLitecoinネットワークでスマートコントラクトを利用する

豊富な機能と利用例を考慮すると、Litecoinは仮想通貨プラットフォームとしてその価値に充分な信頼がない。SegWitがアクティベイトに成功し、Charlie LeeがLitecoinの更なる開発に集中し始めたあと、2017年にプラットフォームは重大な価格上昇があった。

Leeはモバイルウォレットや取引所”Abra”がスマートコントラクトをLitecoinネットワーク上で利用するだろうと彼のツイートで最近発表した。スマートコントラクトの統合と、いかにそれがAbraアプリとLitecoinネットワークに価値を与えるかについて様々な側面を見てみよう。

Litecoinネットワークの成長

Litecoinプラットフォームはその価格が2017年1月に5ドルだった時から358ドルになるまで一気に驚異的に成長した。現時点では161ドルになっている。15ヶ月で3220%成長した。この途方もない成長はほぼLitecoin Foundationの創立者Charlie Leeの帰還によるものだ。

LeeはLitecoinネットワークをこのレベルの採用と承認レベルまで到達させるためにかなり力を尽くした。彼はLitecoinの更なる開発に携わる以前は、Coinbaseのエンジニアリングディレクターとして働いていた。Litecoinネットワークの開発は停滞していたが、彼が戻ると、すぐに上手く回り始めた。彼の帰還の後、仮想通貨プラットフォームは大きな改善が見られ、仮想通貨利用者に間で採用率が増えた。

Litecoinはより速く、ビットコインの10分と比べて2.5分ブロックタイムになった。また、マイニング手数料はビットコインと比較しても低い。結論、ビットコインより多くのアドバンテージがあり、特に決済システムの点で優れている。

シルバーからゴールドへ

Charlie LeeはLitecoinとビットコインの関係性をシルバーとゴールドに例えて言及し、両方のネットワークは新たな技術の採用と成長において相互に補完しあっている。Litecoinネットワークは大量なハッシュパワーとネットワークの強度のため、ビットコインに次いで多くの人に最も安全なネットワークだと思われている。

2017年はLitecoinとビットコインネットワークにとってゲームチェンジャーだった。2つのネットワークの容易な連携を可能にするSegWitが両方のネットワーク上でアクティベイトされたからだ。プラットフォームブロックチェーンのトップに構築された第2層決済ネットワークであるライトニングネットワークは、ビットコインにLitecoin両者で利用される。特にライトニングネットワークが正常に作動するためにはSegWitが可能でなければならない。

SegWitとライトニングネットワークを一緒に可能にすることで、より速く、より安く、より効率的な決済システムが可能になる。更に、両者は使い勝手の良い部分を統合できる。同様のことがアトミック・スワップでも言え、中央集権化された取引なしでBTCをLTCへ、LTCをBTCへ交換できる。

 

開発のロードマップ

Charlie Leeがいつも強調したのは、増加する利用、採用、そして価格や時価総額より量だ。利用の伸びは価格より重要だと考えている。利用と採用が多ければ価格は自動的についてくるという。

Redditの投稿で、市場操作の批判を避けるために彼はコインを売却し、実際の開発から気を散らす価格から逃げると発表した。Litecoin創立者は2017年に野心的な開発ロードマップを明らかにした。計画によると、Litecoinの開発チームは大きな事業と、彼らのエコシステム上のプラットフォームを採用したプラットフォームを見たいと思っている。

Leeは更に、ここ数日内に大きなサプライズ発表があるだろうと言及した。多くの人がどんなサプライズか興味を持ち、何か大きなビジネスが彼らのサービスのLitecoinネットワークを採用すると予想した。以下が数日前のツイートで、達成と未完了のLitecoinについてのゴールのリストについて言及している。特筆すべきは、LeeがAbraの統合が”かなり面食らったサプライズ”と言及したことだ。

LitecoinのAbraへの統合

Leeが言及したサプライズ発表は長く不安定な期間のあとついに明らかとなった。彼はAbraがLitecoinネットワーク上のスマートコントラクトを2週間以内に利用するとツイートした。Abraは比較的安定した価格でより良いネットワークセキュリティのため、ビットコインキャッシュやその他の仮想通貨プラットフォームではなくLitecoinのネットワークを選んだ。Abraアプリプロトコルはアプリ上でその他の仮想通貨取引を可能にするスマートコントラクトとしてLitecoinネットワーク上で機能するだろう。

どう機能するのか?

Abraアプリは利用者が20の仮想通貨と50の法定通貨を取引することを可能にし、投資家が簡単に法定通貨から仮想通貨、仮想通貨から法定通貨、仮想通貨から仮想通貨の取引や交換をする様々なオプションがある。アプリでは特定の仮想通貨を直接買うことはできない。LTCにのみ投資することになり、Litecoinネットワークを利用して、Abraに組み込まれているスマートコントラクトを使って他の仮想通貨へアクセスできる。

初めはLTCに投資しなければならず、取引したいコインの市場価格でLTCがロックされる。その特定のコインが価値を二倍にし、署名し利益がLTCウォレットに戻ってくる。このプロセスのどの時点でも取引しているコインを実際に所持することはないだろう。特定のコインを保持する代わりに価格変動にさらされるだろう。更に、Litecoinネットワーク上のスマートコントラクトは、Litecoinネットワーク上で構築されたスマートコントラクトを利用した市場価格に追随するあなたが所持する人工通貨のように動作する。

Litecoinを選ぶということ

Abraはセキュリティや、安全性、スケーラビリティという点を考慮して、ビットコインキャッシュやその他のネットワークでなくLitecoinネットワークを選んだ。ネットワークはどんな機能停止や取引手数料の急騰にも困らず、どの仮想通貨プラットフォームにとっても継続したサービスの提供は非常に重要だ。

Litecoinはビットコインより少々安全性に欠けるとみなされているが、低い手数料や速い取引などビットコインに勝る点がある。AbraはLitecoinネットワークがベストな選択だったと迷いなく信じている。以下は、Abraが統合のためにビットコインキャッシュよりLitecoinネットワークを選んだことにLeeが言及したツイートだ。

上記は確かに大きなサプライズで、Litecoinサポーターには素晴らしいニュースだ。多くの新たなコインが取引所に上場しようともがいているが、この場合、取引はLitecoinネットワークに追加される。それはコインにとって今年最も大きなニュースであり、これが大規模なLitecoin採用に繋がるか様子を見る必要がある。

 

(引用元)

https://cryptocoremedia.com/litecoin-smart-contract/

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]