Crypto

OKExが先物取引所でのBitcoinの価格崩壊の責任を否定

仮想通貨取引所大手のOKExは、先週の先物取引所でBitcoinの価格が5,000ドルを下回ったことを引き起こした市場操作を行なったとする疑いに申し立てしています。

水曜日に発表された声明で、香港ベースの取引所は、強気なトレーダーのポジションを精算するために先物市場を積極的に操作したとの主張に対して否定しました。

声明では次のように述べています:

OKExは顧客が我々の注文書を取引できるようにするプラットフォームを提供していますが、当社は直接取引に関与していません。さらに、すべての取引の詳細は公開されています。我々は取引プラットフォームとして、価格変動から利益を得ず、取引手数料から収入を得ています。我々は、我々のいかなる市場の価格も操作したことはなく、これからもすることはありません。

CCNが報じたように、先週、OKExは、同期間中に世界平均のBitcoin価格が7,000ドル前後で推移したにもかかわらず、Bitcoin先物の価値が、一時的に4,755ドルまで暴落した後に批判を受けました。

売却中にポジションを清算されたトレーダーたちは激怒し、中でもひどく取り乱した人物の1人が会社の本部に行き、自殺すると脅したと報道されました。

最終的に、取引所はその「90分事件」の間に起こった取引を反転し、市場を操作しようとした試みと一致する不規則な活動を挙げて、将来の市場操作を防止するために「価格制限ルール」を追加しました。

水曜日の声明では、OKExはさらに、市場操作の疑いを偽って告発し、その偽のチャートを広めている人物たちへ訴訟を起こすと脅しました。

「我々は、当社と当社の評判を誹謗中傷する当事者に対して、必要な訴訟を起こす権利を留保している」と同社は述べています。

それにもかかわらず、事件とそれに続く否定的な報道は、同社の取引プラットフォームの人気に持続的な影響を与えているようには見えず、OKExは24時間取引量が約7億5,000万ドルで、4番目に人気の仮想通貨取引所としてランクインし続けています。

 

(引用元)

https://www.ccn.com/okex-denies-responsibility-for-bitcoin-price-crash-on-futures-exchange/