Crypto

ロシアが新しい仮想通貨法。夏の締め切りに注目

ロシアは今年夏までに長期にわたり議論された新しい仮想通貨法を制定することを望んでいると伝えられています。

今日出版された、国の立法機関の公式刊行物であるロシアの国会新聞の報道によると、7月1日のその予定は、ロシアのプーチン大統領によって命じられたとしています。

現在、財務省とロシア中央銀行から、仮想通貨に関する2つの草案が提案されています。

 

2つの草案の大部分で、仮想通貨を使用したクラウドファンディングに関して合意に達していますが、依然として、仮想通貨取引所の運営状況について矛盾した立場をとっています。

ロシア財務省は、CoinDeskが報告したように、規制環境下での資金調達活動を継続させるための取り組みにおいて、ICOに閾値を設定しようとしている法案を先月発表しました。

しかし、この報道によると、中央銀行は、国内投資家を仮想通貨取引のために法律に晒すことを望まないことを示しています。

「中央銀行は、この種の仮想通貨(交換可能)の合法化に反対している。なぜならこの場合、市民は可能性のあるリスクを考慮せずに、仮想通貨に積極的に投資することができるからだ」と金融市場のAnatoly Aksakovロシア国家院院長は述べました。

Aksakovは両方の法案が今月の検討のために彼の議会に提出されると述べました。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/russia-eyes-summer-deadline-new-cryptocurrency-laws/

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓