Crypto

Cardano価格の急激な上昇は、中期市場のラリーをもたらす

仮想通貨市場は水曜日に3日連続で上昇し、上位10の仮想通貨がすべて米ドルに対して利益を上げ、ほとんどが5%以上前進することができました。 1日のトップパフォーマーはCardanoの価格で、日中の取引では20%近く上昇しました。

仮想通貨の時価総額は、当日約250億ドル増加し、7.5%のインデックス・リターンを示しています。

Bitcoinの価格は9,000ドルを超える

Bitcoinの価格はインデックスをわずかに下回ったが、それでも9,000ドルを超えることができました。現在のところ、主力の仮想通貨はBitfinexの仮想通貨取引所で9,043ドルで取引されており、6%の単日増加を表しています。 Bitcoinは現在、総市場インデックスの43.6%のシェアと同様、1553億ドルの時価総額を有しています。

Ethereumは週初めのスランプの後に反撃に転じる

一方、Ethereumの価格は、過去数日間の平均市場リターンに遅れをとった後、インデックス・マッチングで7.5%増加しました。Ethereumの価格はBitfinexで574ドルで取引され、2番目に大きい仮想通貨に574億ドルの時価総額を提供しています。

 

Cardano価格は、Altcoinラリーの広い普及をもたらす

1日のベストリターンは、時価総額が低めのAltcoinから来て、最も印象的なパフォーマンスはCardanoに属していました。

3位のRippleは3%の増加を達成し、それはインデックスを大幅に下回ったが、それにもかかわらず0.70ドルを上回るXRPの値を引き上げました。そしてBitcoin Cashは4%上昇し1,061ドルとなりました。

一方、次の5つの仮想通貨は、少なくとも1%でインデックスを破っています。

第5位のLitecoinは9%増の174ドル、EOSは8%増の6.28ドルでした。

7位のCardanoは20%増の約0.22ドルで、この動きはソウルに拠点を置く仮想通貨取引所のUpetbitによる取引量の増加と関連しています。

NEOは、2桁のパーセント増加を掲示する唯一の他のトップ10仮想通貨であり、 “Chinese Ethereum”は今日の11%の進歩の後、現在77.35ドルと評価されています。

Stellarは当日9%上昇し、一方でIOTAはトップ10を打ち切るために1%未満の増加を記録しました。

今週は、仮想通貨市場への小休止をもたらしました。しかしAltcoinの投資家は、ランボルギーニのディーラーで頭金を出すことを延期させたくなる可能性があります。なぜならウォールストリートの戦略家と仮想通貨ブルのTom Leeが、Altcoinが8月または9月に再びラリーする前に、春と夏の間の”苦行”にとどまると予測していると指摘しているからです。

(引用元)

https://www.ccn.com/surging-cardano-price-leads-mid-week-market-rally/

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓