Crypto

米国テキサス州、仮想通貨詐欺疑惑に対するもう一つの停止命令を発表

テキサス州の規制当局は、米国の住民を対象とした未登録の証券の販売促進を訴えている別の仮想通貨関連会社に躍起になっています。

CoinDeskが受け取り、レビューした文書によると、テキサス州証券局(以下、TSSB)は、2月26日に、LeadInvest.netという名前のパナマを拠点とする仮想通貨企業に新たな停止命令を出したとされています。

州規制当局は、同社の仮想通貨マイニングと取引プログラムを未登録の証券提供と見なし、さらにLeadInvestはチームメンバーの描写に偽のストック画像を使用していると語りました。

TSSBは、テキサス州の住民を勧誘する際に、同社のウェブサイトおよびプロモーションが、人を欺き、誤解を招くような供述をしていると述べました。同社は仮想通貨マイニングおよび取引サービスを通じて、1〜3ヶ月以内に20〜100%の投資収益率を約束しています。

規制当局はさらに、会社のスタッフのウェブプロファイル画像は、画像販売業者に見られるモデルのストック写真か、会社と関係のない他の個人の画像であると述べています。

そしてTSSBは、2月26日時点で、19万件を超える口座から1億7,700万ドル以上を回収したと文書で主張しています。

TSSBがテキサスに拠点を置く投資家の興味を誘う仮想通貨関連の投資プログラムを精査する際に、TSSBの取り組みの別の兆候は、新たな停止命令です。

2月中だけでも、委員会はすでに、海外のICOと仮想通貨融資プロジェクトとする2つの他の企業に停止命令を提出しています。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/texas-hits-crypto-investment-firm-over-alleged-fraud/

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓