Crypto

今の買いは?Tronがアジアのアルトコイン取引でトップ

FOMOの時

※「Fomo」は「Fear of missing out」の略語。直訳すると「何かを逃すのを恐れている」という意味。パーティーやイベントに行けないことで、話題に乗り遅れちゃう!という不安を表す言葉。

今週も終わりだが仮想通貨市場はポジティブな勢いがない。急落は緩やかになったが、あらゆる指標がまだ弱気だ。ビットコインは7,000ドル以上に戻れず、現在の取引は6,800ドルで、ちょうど昨日のこの時間のままだ。アルトコインは上下しており、いくつかはスライドしているが今朝のアジアの取引で1つ2つは上昇した。そして今買いなのはTronだ。

Coinmarketcapのリポートによると、今朝TRXは34%上昇して取引されている。Tronは以前からトップのコインでアジアで人気だが、今日は昨日比で0.029ドルから0.041ドルへ上昇した。今週にかけてTRXは底値からの全ての損失を覆した。ソーシャルメディア上のあらゆるネガティブな市場感情にもかかわらず、3月にベストパフォーマンスを叩き出したTOP25アルトコインに入っている。ビットコインに対して、昨日比で450satoshiレベルから600以上でTronは32%上昇した。数時間前、TRXは740satoshiまたは0.05ドルで急騰した。

Tronはソーシャル仮想通貨グループで批判されているが、この低調なトレンドの中で他のアルトコインよりも良いパフォーマンスであることは否定できない。数時間前の急騰は韓国の取引所でアルトコインが直接ウォンで取引できるUpbitのリスティングのためだ。更に、その創設者Justin Sun、はAlibabaの上司Jack Maによる創業家のための教育機関であるHupan Universityをちょうどを卒業した。ダブルポンプは3月初めからTronをデジタル通貨のトップへ押し上げた。

TRXはアジアで非常に取引されるが、UpbitとBinanceが牽引している。CMCチャートによると取引量は10倍に昨日の約1.5億ドルから本日16億ドルへ上昇した。現在Tronは時価総額26億ドルで、チャートで12位につけている。

仮想通貨市場の総合的な資本化は過去24時間で1.6%と少々上昇し、現在2,570億ドルとなっている。アジアで今朝パフォーマンスが良かったEOS含む他のアルトコインはほぼ10%上昇している。OmiseGOやOntologyなど。

(引用元)
https://www.newsbtc.com/2018/04/06/asian-altcoin-trading-roundup-top-cryptocurrency-is-tron/