Crypto

EUのGDPRはブロックチェーンの敵か?

通常、我々はブロックチェーン技術は仮想通貨を支えるものと認識している。そしてその技術を他の無数のアプリケーションに利用する多くの団体がいる。契約を執行し、土地登記簿の近代化をし、個人情報管理のための新しいシステムを提供する。今日のワシントンDCベースのシンクタンクCoin Centerの投稿によると、ブロックチェーン技術は今年5月に発効する欧州の新たな法律と基本的に相容れないかもしれない。

一般データ保護規則

一般データ保護規則 (GDPR) は、企業がEU市民が求めれば、個人情報を完全に削除することが義務付けられる新たな法律のもとに5月25日に発効される。問題はブロックチェーンが個人情報を完全に削除することは不可能ということだ。The Vergeの専門家は言う。

「ブロックチェーン上のデータを改変することは非常に難しい」とオックスフォード法律講師Michèle FinckはThe Vergeに語った。「GDPRの改変する権利または”忘れられる”権利に応じてブロックチェーンからデータを削除か改変しようとするなら、単純にデータを変化させるのではなく、データを含むブロックの、そして連続するブロックのハッシュを変えなければならない。」


「現在大半のブロックチェーンはGDPRと相容れない、特に無許可のブロックチェーンは。と言う方が安全だ。」とFinckは続けた。彼女は、いくつかのブロックチェーンプロジェクトは現在GDPR対応のアプリケーションを検討しているが、問題は「非常に多くの葛藤があること…(個人情報の)忘れられる権利を超えて。」と言う。


本質的に、ブロックチェーン上の取引は削除されるようにできておらず、永久に記録される。ビットコイン取引の送金がなされる全ての場所を止めるのは困難だろう。「これは設計によるものだ…ブロックチェーン技術の基礎だ」ブロックチェーン関連のトレーニングとアドバイスを提供するベルギー企業のTheLedger.be共同設立者で、ブロックチェーンコンサルタントのAndries Van Humbeeckが言う。


「もし取引ブロックを除去するなら、全ての連続する取引ブロックの正当性に疑問が生じるだろう。」そして「ブロックが除去されたあとの全てのビットコイン取引は信用できない。完全なシステムがもろくなっているからだ。」と続けた。


これらの理由により、多くの企業のコンプライアンスを悩ませている。例をあげると:stateofthedapps.comによると、1,000以上のアプリはイーサリアムブロックチェーンのみで構築されている。

「アプリの邪魔になるだろう」とドイツベースの弁護士でブロックチェーンエキスパートのGreg McMullenは法律の観点から言う。「何がブロックチェーン上で構築されるべきアプリケーションなのか現実性のチェックをすべきだろう。」

 

(引用元)

https://www.newsbtc.com/2018/04/06/what-does-the-eus-gdpr-mean-for-blockchain/