イーサリアム

Ginco:今話題の仮想通貨ウォレットアプリのLaunch Event

今話題の仮想通貨ウォレット「Ginco」がアプリのLaunchイベントを開催します。

GincoはERC20にも対応している使い勝手のよい仮想通貨ウォレットです。

アプリ開発の1.5憶円の資金調達を行ってアプリをリリースさせました。

仮想通貨サテライトでもアプリのリリースやアップデートについて以前ご紹介しています。

 

▼Gincoアプリに関する記事はこちら▼

「Ginco」がERC20に対応。AugurやOmiseGO、TRON、EOS等10種に対応。

日本語対応の仮想通貨ウォレットアプリGincoがリリース!!

仮想通貨ウォレット「Ginco」開発がグローバル・ブレインから1.5億円を資金調達

 

 

A Decentralized Society Created by Blockchain.

4.25 Wed. @EBiS 303

「Ginco」アプリのLaunchイベントは4月25日(水)に開催されます。

イベントの詳細がGincoの公式HPに掲載されているので是非ご確認ください。

仮想通貨ウォレット「Ginco」についてや、Gincoのビジョンだけでなく、ブロックチェーンベースのゲームで話題の「Etheremon」、Dappsのための次世代型ブロックチェーンネットワークを開発する「Zilliqa」、分散型SNSを開発する「Primas」といった、著名なDappsプレイヤーをゲストに迎えたパネルディスカッションもあるようです。

 

▼イベントの参加申し込みはこちらから▼

https://gincolaunch.peatix.com/

※詳細はGincoの公式HPをご確認ください。

Gincoの公式HPはこちらhttps://launch-event.ginco.io/

Ginco × Blockchain

ブロックチェーンが実現する分散化された社会

ブロックチェーン技術の登場により、分散化の波は世界中で勢いを増し、2017年は日本にとって、まさに「仮想通貨元年」となりました。しかし、仮想通貨による決済や、Dapps(分散型アプリケーション)に代表されるブロックチェーン技術の本格的な普及には、技術面以外でも、法規制、サービス設計などの観点で課題が残っています。Gincoは、仮想通貨やDappsが普及する上で鍵となる仮想通貨ウォレットを提供することで、ブロックチェーンが実現する分散化された社会の実現に貢献したいと考えています。

 

 

▼Gincoアプリに関する記事はこちら▼

「Ginco」がERC20に対応。AugurやOmiseGO、TRON、EOS等10種に対応。

日本語対応の仮想通貨ウォレットアプリGincoがリリース!!

仮想通貨ウォレット「Ginco」開発がグローバル・ブレインから1.5億円を資金調達