【10分でできる】Binance(バイナンス)の口座開設方法を徹底解説

Binance(バイナンス)での口座は4つのステップで開設できます。

▼Binance(バイナンス)についてはこちら▼

Binance(バイナンス)とは?概要と特徴を徹底解説

1.メールアドレスの登録
2.認証メールの確認
3.安全条項の確認
4.二段階認証

1.メールアドレスの登録

binanceの公式ページに行き「Create an Account」をクリックします。(画像赤枠部分)

メールアドレスとパスワード設定画面へと移ります。画像赤枠部分に登録したいメールアドレスを入力、青枠部分の2つの空欄にはbinanceで自分が使うことになるパスワードを入力します。大文字と数字を含んだ最低8文字以上の英数字でパスワードを考えてください。
後は緑部分のbinanceとの約束に同意し、「Register」をクリックすればメールアドレス登録の完了です。
Referral IDは知人からの紹介機能です。紹介者がいる場合は紹介者IDを入力してください。紹介されたわけではない場合は空欄でも問題ありません。

2.認証メールの確認

メールアドレスの登録が完了すると、登録したアドレスにBinance(バイナンス)からメールが届きます。基本的に即座に届きますので、もし届いていない場合は迷惑メールなどに分類されていないか確認してみてください。「Verify Email」をクリックすると認証完了です。(画像赤枠部分)

3.安全条項の確認

認証メール確認後は安全条項が表示されます。上から順に
「www.binance.comに訪問しているかの確認(偽サイトではないかの確認)」
「binanceとの関連を騙っているプラグインをインストールしないこと」
「binanceサポートと騙っている電話番号には出ないこと」
「binanceサポートも含めてパスワードや2段階認証のコードを他人に教えないこと」
「binanceサポートを騙る人に仮想通貨を送らないこと」
になります。
5つの安全条項を確認したら、それぞれのチェックボックスをクリックして下さい。(画像赤枠部分)5つのチェックボックスのクリックが終わると画像青枠部分の「I understand,continue」の色が変わります。「I understand,continue」をクリックすると、安全条項確認の完了です。

4.二段階認証

二段階認証になります。二段階認証アプリ「Google Authentication」かSMSを使った認証になります。SMS認証でも Google Authenticationは必要になりますので、まだインストールしていない人はインストールしておきましょう。

ここまでで最低限の口座開設は完了です。1日に2BTCまでの取り扱いが可能になります。取扱額上限を増やしたい場合は、本人確認の書類を提出する必要があります。画像赤枠部分をクリックして名前や住所などを入力、最後にパスポートか運転免許書の画像をアップロードすると完了です。

二段階認証までならば10分程度で終わるでしょう。上限を増やす場合には本人確認のため1週間程度の時間が必要になります。

Binanceの公式HP:https://www.binance.com

 

↓Binanceの口座開設をしたらこちらの記事も確認しましょう↓

仮想通貨取引所の口座開設方法(一覧)

▼Binance(バイナンス)について詳しくはこちら▼

Binance(バイナンス)とは?概要と特徴を徹底解説