Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の手数料を徹底解説

仮想通貨を取り扱う上で手数料は避けて通れません。特に重要なのは取引手数料と送金手数料です。取引手数料は仮想通貨を売買する時に発生する手数料、送金手数料は入金あるいは出金する時に発生する手数料です。それぞれ1回ごとに手数料が必要になります。

このような手数料は、マイナーによるブロックチェーンの確認を行うために必要となります。改ざんされにくいという特徴を持っているブロックチェーンですが、マイナーに報酬を払うことで透明性を維持しています。この報酬が手数料です。

Binance(バイナンス)の取引手数料

Binanceの取引手数料は一律0.1%です。ビットコインのような人気のある仮想通貨を考えると高めではありますが、その他の仮想通貨を考えると決して高くはありません。

更にBinanceが独自発行しているバイナンスコインで支払うと手数料が割引されます。バイナンスコイン(BNB)を保管している口座の維持年数によって割引率が変化し、5年目以降になると手数料が無料となります。

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
割引率 50% 25% 12.5% 6.75% 無料

 

Binance(バイナンス)の送金手数料

Binanceの送金手数料は、入金手数料と出金手数料に分かれています。入金手数料とは他の取引所やウォレットからBinanceへ送金した場合の手数料、出金手数料とはBinanceから他の取引所やウォレットに送金する場合の手数料です。

Binanceの入金手数料は一律無料です。どれだけ入金しても手数料がかからないため、入金回数を気にせずに送金できます。ただし出金手数料は仮想通貨の種類によって異なります。時期によっても変動するため、気になる方は毎回確認することをお勧めします。

またBinanceでの出金には最低出金額も設定されています。小さすぎる金額は送金できないため注意が必要です。2018年8月段階での代表的な仮想通貨の出金手数料と最低出金額は以下になります。

仮想通貨名 最低出金額 出金手数料
ビットコイン(BTC) 0.002 0.0005BTC
イーサリアム(ETH) 0.02 0.01ETH
ライトコイン(LTC) 0.02 0.01LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.002 0.001BCC
リップル(XRP) 22 0.25XRP

 

まとめ

ひとつひとつの仮想通貨の銘柄を考えるとBinanceの手数料は、安いとはいえないものもあります。そんな銘柄に対してはバイナンスコインによる支払いが有効です。また出金する時には手数料同様に最低出金額にも注意しましょう。

▼Binance(バイナンス)についてお調べの方はこちらの記事もチェックしましょう▼

Binance(バイナンス)とは?概要と特徴を徹底解説

Binance(バイナンス)での入金・出金方法を徹底解説

【10分でできる】Binance(バイナンス)の口座開設方法を徹底解説

▼その他の仮想通貨取引所についてはこちら▼

仮想通貨取引所の口座開設方法(国内外一覧)