bithumb

bithumb(ビッサム)での取引(売買)方法を徹底解説

仮想通貨取引所bithumb(ビッサム)を利用した仮想通貨の取引(売買)方法を徹底解説します。

bithumbの概要や特徴、口座開設方法については関連リンクよりご確認下さい。

仮想通貨取引所のbithumb(ビッサム)では日本語にも対応しています。ここでは日本語表示での取引方法を説明します。表示方法の変更はトップ画面の右上(画像赤枠部分)で行えます。

bithumb(ビッサム)での取引方法

bithumb(ビッサム)ではログインを済ませると、取り扱っている仮想通貨とそれぞれの時価総額や変動率の一覧が表示されます。ここから取引を行いたい仮想通貨を選びます。
今回は例としてビットコインでの取引を使って解説します。ビットコインの取引を行う場合はビットコインの欄の画像赤枠部分にある「購入」あるいは「販売」をクリックします。
他の取引所の場合では通貨ペアが表示されることもありますが、2018年9月現在でのbithumbでは韓国ウォンを軸とした通貨ペアしかないため省略されています。

ビットコインの購入をクリックすると、画像のようなページへと飛びます。ビットコインの購入に必要な手続きは、画像赤枠部分に自分が購入してもよい1BTCあたりの価格を入力すること、画像青枠部分に自分が購入したいビットコインの数量を入力するだけです。
必要となる価格や手数料は自動的に計算されますので、価格に納得したら画像緑枠部分の購入をクリックしてください。これでビットコインの購入は完了します。これが基本的なビットコインの購入方法です。

板取引

ビットコインの購入にはいくつかオプションが存在します。そのひとつが、画像右の取引板を使った取引方法です。この板は現段階での他のbithumb会員が、取引に応じてもよいビットコインの価格を示しています。
板の上半分が売りに出ているビットコイン、下半分が買い注文のビットコインの価格です。購入したい場合は、板の上半分だけを見れば問題ありません。逆に販売したい場合は、板の下半分を中心に見ることになります。

簡単取引

次のオプションは簡単取引と呼ばれているものです。これは価格を指定せずに指定した数量まで購入するという注文方法で、他の取引所では成行注文などと命名されています。
簡単取引をする場合は、まず画像赤枠部分の「簡単取引」に下のバーが来ていることを確認しましょう。次に画像青枠部分に購入したい数量を入力し、画像緑枠部分の「Quick Buy」をクリックします。これで簡単取引が完了です。安い方から指定した数量分まで購入することになります。

予約取引(指値注文)

最後のオプションは予約取引です。相場の値動きを自分で予想し、一定値になった時に購入あるいは販売するように事前に設定しておく注文方法になります。他の取引所では指値注文と呼ばれていることが多いです。

ビットコインの値動きを確認したい場合は、画像赤枠部分の「See Charts」をクリックするとビットコインの相場チャートが表示されます。