取引所

コインチェックなど交換業者が改善計画を提供へ

コインチェック等の7つの仮想通貨交換業者は本日、業務改善計画を金融庁へ提出するとみられます。

各メディアでも取り上げられているのでまとめてご紹介いたします。

 

関連記事はこちら

業務停止2社。金融庁が仮想通貨交換業7社への行政処分について報告

金融庁:GMOコイン株式会社に対する行政処分について

コインチェック:業務改善命令に係る報告書提出のご報告

 

 

コインチェックなど 交換業者が改善計画を提供へ

テレビ東京の公式HP

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_151779

金融庁から業務改善命令をうけたコインチェックなど7つの仮想通貨交換業者は、提出期限のきょう、金融庁へ業務改善計画を出すとみられます。コインチェックなどの交換業者は、金融庁から顧客保護などに問題があるとして行政処分を受けきょうまでに改善策を提出するよう求められていました。巨額の仮想通貨が流出したコインチェックは、経営責任の明確化や不十分な内部管理態勢を問題視されており改善策の提出を迫られています。仮想通貨が流出した顧客への補償は開始しているものの、一部の取引はいまだ再開しておらず顧客の信頼回復に向けた対応が迫られます。

 

コインチェックが業務改善計画仮想通貨流出で経営見直し

岩手日報の公式サイト

2018/03/22

約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出し、金融庁から2度目の業務改善命令を受けた仮想通貨交換業者のコインチェック(東京)は22日、経営の抜本的な見直しなどを盛り込んだ業務改善計画を同庁に提出した。

金融庁は8日にコインチェックを含む交換業者計7社に業務改善命令を出し、うち登録申請中のみなし業者2社には1カ月間の業務停止も追加で命じた。コインチェック以外の6社も22日、順次改善計画を提出。

コインチェックは、改善計画で再発防止に向けた経営体制の刷新の検討などを示しているとみられる。

 

コインチェックが業務改善計画 仮想通貨流出で経営見直し

高知新聞社の公式HP

2018.03.22 13:10

約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出し、金融庁から2度目の業務改善命令を受けた仮想通貨交換業者のコインチェック(東京)は22日、経営の抜本的な見直しなどを盛り込んだ業務改善計画を同庁に提出した。

金融庁は8日にコインチェックを含む交換業者計7社に業務改善命令を出し、うち登録申請中のみなし業者2社には1カ月間の業務停止も追加で命じた。コインチェック以外の6社も22日、順次改善計画を提出。

コインチェックは、改善計画で再発防止に向けた経営体制の刷新の検討などを示しているとみられる。
カテゴリー: 経済

 

 

関連記事はこちら

業務停止2社。金融庁が仮想通貨交換業7社への行政処分について報告

金融庁:GMOコイン株式会社に対する行政処分について

コインチェック:業務改善命令に係る報告書提出のご報告

 

 

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]