クリプト占い師

本日取扱中止:仮想通貨取引所コインチェックの匿名通貨3+1と送金先

どうも、クリプト占い師です。

仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)で取り扱われている4種の仮想通貨は本日取扱廃止となります。取扱廃止になる仮想通貨は、匿名性暗号通貨3種と未来予測(ギャンブル系)仮想通貨Augur(オーガ―)です。この4種類がコインチェックに保有されている場合は、市場価格で強制的に売却され、日本円となります。

強制的に売却されたくない!

という方は個人のウォレットか、他の取引所に送金する必要があります。

6/18が廃止日

廃止日:2018年6月18日 
詳細内容:Coincheck上における一部対象仮想通貨の売買、入出金、保有、当社への貸し出しの廃止 
対象通貨:XMR、REP、DASH、ZEC 

1:取り扱い廃止に伴い、廃止日に保有している対象通貨は、市場価格で売却し、日本円に転換されます。 
2:売却で取得する日本円は、Coincheckアカウントの残高に反映されます。 
3:本案内により多数の送金申請をいただいた場合、目視等での確認も含め送金完了までに数日程度お時間を頂戴する場合がございます。 
4:出金の際は取引時確認の完了が必要です。また、別途追加での取引時確認を行う場合がございますことをご了承ください。 

https://corporate.coincheck.com/2018/05/18/56.htmlより

コインチェックでは現在13種類の仮想通貨を取り扱っています。

以下の4種類を廃止することで、取り扱い銘柄は全8種類になります。

取扱廃止銘柄

1.Monero(モネロ):XMR

2.Augur(オーガ―):REP

3.DASH(ダッシュ):DASH

 

4.Zcash(ジーキャッシュ):ZEC

 

4種の仮想通貨を取り扱っている取引所

これらを強制売却されたくない場合は、取り扱っている他の仮想通貨取引所へ送金する必要があります。4種類全てを扱っている代表的な取引所は以下の2つです。

Binance(バイナンス)

世界最大級の仮想通貨取引所Binance.com

※2018/06/18時点での取引高世界2位

Poloniex(ポロニエックス)

購入時の価格より現在の価格の方が安い…
といった方は売却せずにウォレットや他の取引所に保管しておく方が良いのかもしれませんね。

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]