FCoin(エフコイン)

話題の取引マイニング!FCoinJP(エフコイン)の口座開設方法と取引方法

■FCoinJP公式ホームページ:https://www.fcoinjp.com/
■FCoinJP公認Telegram:https://t.me/fcoinchatjapanese
■FCoinJP公認Twitter:@fcoin_jp

仮想通貨取引所FCoinJPの特徴と登録方法を解説します。

FCoinは2018年6月に創立されて間も無く、仮想通貨取引業界に奇跡を起こしました。FCoinが人気を集めている理由は以下2点です。

・ユーザーの手元に取引手数料は100%還元される
・取引所で得られた収益(前日分)を毎日80%返還

半月で取引高が当日取引総量の世界1位になり、なんと取引高第2位から7位までのトータル取引高に達しています。

■最新のFCoinの取引高はこちら

取引マイニングができるFCoin。
使い方や特徴、アカウントの登録の仕方ついて徹底的に解説します。
これを読めば、FCoinを使うための準備は完璧です。
さっそくFCoinの特徴から見ていきましょう!

半月で世界一の取引所になったFCoinの特徴

FCoinは大手の海外取引所Huobi(フオビー)の経営者だったZhang Jian氏が作りました。その為、本拠地も中国にあります。

2018年6月、仮想通貨業界は活況づく中、FCoinは誕生。そして、瞬く間に取引高世界1位なりました。またこの度、日本でも始動したFcoinJPですが、予想を遥かに超えた熱狂ぶりを見せています!

2018年10月30日(火)の0時にスタートし「3日間で15億ドルの取引高」の目標が、なんと133分で達成されました!わずか133分の間に3億のFJが生み出され、取引手数料が300万USDTに上り、取引高15億USDTに達しました。

※FJ:取引所FCoinが発行しているトークン

それだけ多くの人に使われている取引所と言われるFcoinですが、なぜ人気なのでしょうか?FCoinの特徴を見ていきましょう。

FCoin CEO 張健氏とは?

張健氏は有名取引所「Huobi」の元CTOです。

彼は「ブロックチェーン:金融と経済の新たな未来を定義する」という本を出版し、ブロックチェーン業界における最も早い段階から活動していた伝道師の一人であり、 「世界でブロックチェーンのノウハウを一番知っている人の一人である」 と言われています。

そしてFCoinは半月ばかりで取引高が取引総量の世界1位の座に上り詰め、取引高第2位から7位までのトータル取引高に達しました。そのパフォーマンスが、世間に衝撃を与えたことで最近話題になっております。

 

FCoinの採用する取引マイニングとは?

FCoinの大きな特徴は新たな「取引マイニング」モデルを採用したところです。

「取引マイニング」というのはどのようなモデルで、
なぜ世界中にブームを巻き起こすことができたのでしょうか。

FCoinホワイトペーパーにはFT総発行量は100億枚、そのうちの51%(51億枚)を「取引マイニング」という形でユーザーに返還すると記載されています。

取引マイニングはユーザーが取引中に発生した手数料を翌日にFCoinのToken(トークン)「FT」として100%キャッシュバックする仕組みです。

例えば、あるユーザーが取引所で頻繁に取引し、1ETHを手数料として徴収されたとします。この場合は翌日に同ユーザーのアカウントに1ETHが返還されることになります。

つまりユーザーの取引手数料は最終的にユーザーの元に戻るということです。
これは張健氏曰く「取引所をユーザーの手に」というFCoinのコンセプトに基づいています。

このモデルにおける魅力はFTを保有しているユーザーが配当に参加することが可能な点です。FCoinは毎日、前日取引所の収益の80%をユーザーに返還 しています。

これは株の配当と似ており、ユーザーが保有するFTの割合が多ければ多いほど多くの株を持っているように、配当を多く得られます。

例えば、昨日取引所の取引収益が100BTCだった場合、ユーザーが総量の1%のFTを保有している場合は1BTCが配当されるということになります。FCoinが配当を大量に分配し始めると、ユーザーが熱狂的になることは想像に難くありません。

FCoinは1日で65,599BTC分の手数料を返還

2018年6月20日、FCoinは65,599BTCと同価値に相当する手数料を返還しました。
驚くべき量の配当により、一夜でかなりの利益を得たユーザーもいたようです。

ピークの時は100万枚以上のFTを保有しているユーザーに対する毎日の配当だけで8.3BTCにも及び、ある中国のユーザーは毎日午後に実施される配当時間になると必ずパソコンの前で待ってFCoinのアカウントを開き、コインが自動的に増えてくるのをじっと見ているそうです。

また、FCoinで取引の開始が早い投資家ほど、得られる配当が多くなります。あるコアなFCoinファンがFTに対して配当の価値を計算しました。1FTを保有してから今までに獲得した配当は5.3274元人民元(約86円)となります。

最初に発行されたFTは0.000025ETHであり、25ETH(現在大体57万円相当な価値)だけで100万枚ものFTを購入することができます。現在ではおよそ1億円の配当という計算になります。

FTは従来の仮想通貨と根本的な違いがあり、FTの配当というプロパティが投資家の魅力とも言えます。

FCoin取引所のリスク・デメリットは?

FCoinが人気の取引所と言っても、リスクやデメリットはあります。

仮想通貨取引所は取引所ごとに、特徴がありメリット・デメリットはあるので、それらを理解した上で、使い分けることが賢い道と言えます。

日本円を入金できない

これは海外の取引所ほぼ全てに言えることですが、 日本円の入金はできません。国内の取引所は銀行などから、日本円を入金し、日本円建てで通貨を購入することができます。

しかし、海外の取引所は日本で購入した仮想通貨を海外の取引所に送金し、仮想通貨建てで通貨を購入することになります。FCoinJPの場合、全てUSDT建てでビットコインやイーサリアムの購入ができます。

USDT(USD Tether)とは、1USDT≒1USDというほぼ等価の図式が成り立ちます。さらにTether(テザー)とは、米ドル(USD)や日本円(JPY)等の法定通貨とほぼ連動した価値を持つ仮想通貨のこと。法定通貨と連動していることから、仮想通貨売買における基軸通貨の一つとして扱われていることもある。

取引所の閉鎖や日本人規制により使用できなくなるリスク

FCoinは人気の取引所の為、取引所の収益が上がらず、閉鎖されるリスクなどは少ないと考えられます。しかし各国の仮想通貨規制などで取引所が閉鎖したり使えなくなる可能性はゼロではありません。また、金融庁の仮想通貨規制の動きにより、日本人のFCoinの使用ができなくなる可能性もあることは理解した上で使用しましょう。

資金流失の恐れ

FCoinはセキュリティー対策にも力を入れており信頼性も高い取引所ですが、仮想通貨の取引をしている限り、ハッキング被害などの可能性はあります。

このリスクはFCoinに限ったことではなく、どの取引所でも同じです。仮想通貨取引を行うときには、最低限の対策として2段階認証は行いましょう。また、心配な場合や巨額の取引を行う方はハードウォレットなどを利用して、自分の資産は自分で守ることを心がけておきましょう。

FCoinは新たなフェーズへ

FCoinはグローバル化の道を歩み、「取引マイニング」モデルを再起動することに決めています。

FCoinは「取引マイニング」モデル全体に対して、深層から最適化とアップグレードを行い、この前のモデルに比べより精度を高め、潜在力を発揮できるようになってきているのが伺えます。

また FCoinJPは日本においても100億のトークンを発行する予定 があります。
トークンの名前は「FJ」です。

そしてその内51%がユーザーの取引マイニングで発生します。

「FCoinのモデルはトークンエコノミーにおいて初めての試みであり、人の潜在能力を十分にアクディプにし、偉大なるコミュニティーを構築することになる。このモデルは取引所だけに運用するのではなく、他の様々な領域で運用することもできる。」
上記はFCoinJPのリーダーSummer Xie氏によるコメントです。

さらに同氏は語ります。
「FCoinはきっと日本でブームを巻き起こし、日本のユーザーにトークンエコノミーの魅力を感じさせることになるでしょう。」

Fcoinは日本に上陸した後、様々の領域でトークンモデルを試み始め、新たなトークン時代を本格的にスタートさせます。
同氏はそれを「偉大なる時代のスタートである」と語りました。

■FCoinJP公式ホームページ:https://www.fcoinjp.com/
■FCoinJP公認Telegram:https://t.me/fcoinchatjapanese
■FCoinJP公認Twitter:@fcoin_jp

FCoinJPの登録方法

実際にFCoinJPの登録を行ってみましょう。
FCoinJPの登録は、たったの2ステップ。
さらに、ほとんど日本語で簡単です。

ステップ1:公式サイトからメールアドレスの登録

FCoinJP公式サイトにアクセス。

https://www.fcoinjp.com/

※ もし英語だったら、日本語に変換

②右上にある登録をクリック。

メールアドレスの入力

※ 過去にFCoinで登録したメールアドレスだとはじかれる事があります。
運営側によると、別のメールアドレスで登録を推奨するとのこと。

ステップ2:基本情報の入力

先ほど入力したメールアドレス宛に、FCoinJPからメールが届きます。そのメールに記載されている、Verify code 基本情報の入力を行い、登録を完了させましょう。

Google2段階認証の設定

この2分の動きが、あなたの人生を変えます。

口座を開設した後は、必ず2段階認証を設定しましょう。

①ログイン後、右上のメニューから、「設定」を選択。

②右にある、「Google Authentication」 の下にある、「EBNABLE」をクリック。

※日本語と英語が混じってますがこのまま解説します。

③Google 2段階認証アプリを持っている方は、QRコードを読み取って、「CONFIRM」。

※ アプリをお持ちで無い方は、下記画像に従って設定お願いします。

FCoinJPへの入金、出金方法

ログイン後、右上のメニューから、「資産」を選択。

入金方法

①入金したい通貨の、「入金」をクリック。

QRコードもしくは、アドレスに送金。

出金方法

①入金したい通貨の、「出金」をクリック。

②下記画像の通り、利用可能額を確認し、

・宛先アドレス

・送金額

を入力し、「出金」をクリック。

 

③(Google2段階をされている方は)Google認証アプリに表示される6桁の数字を入力し、「確認」をクリック。

④「自分のメールアドレス」が表示されているのを確認し、「OK」をクリック。

確認メールが届くので、その中の、「Confirm withdrawal」をクリック。

出金確認画面になるので、 正しい数字が表示されているのを確認し 、「確認」をクリック。

⑦「OK」が表示されたら、出金完了です。

FCoinJPの取引方法(買い方)

取引口座への移動方法

①ログイン後、右上のメニューから、「資産」を選択。

 

取引したい通貨の、「資産振替」をクリック。

 

取引したい金額を、「マイウォレット」から、「取引口座」へ送信します。

取引方法

①ログイン後、右上のメニューから、「取引」を選択。

②あとは、他の取引所と同じ使い方です。

FCoinJPの出金制限解除方法

上記ユーザー登録だけでは、1日2BTCまでしか出金出来ません。このままで良ければこのままで良いのですが、パスポート登録を行うだけで100BTCまで出金出来るようになります。

①ログイン後、右上のメニューから、「設定」を選択。

KYC Verfication を選択。

 

必要情報を入力

※例えば、撮影する日が2018年11月1日の場合、「FCoinJP 2018年11月1日」と紙に書いて一緒に撮影します。

▼FCoinについてお調べの方はこちらの記事もチェック▼

【最新】仮想通貨取引所のFCoin(エフコイン)が注目される理由とは

この記事がいいね!と思った方、LIKEボタンを押してもらえると励みになります!(5LIKEまで無料)