取引所

【入出金遅延注意】仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)

仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)にて、日本円入出金の遅延が発生しているようです。一部のユーザーは入出金遅延に関するメールが届いているとの事。実際にbitFlyer(ビットフライヤー)の入出金画面を開くと以下の注意がポップアップ表示されます。

【日本円のご入金に際し通常よりお時間をいただく場合がございます。】
当社は現在、取引時確認事項の再確認を行っております。
日本円のご入金は再確認完了後の反映となるため通常よりお時間がかかる場合がございます。再確認の結果、お客様のご登録情報に万が一不備・不足が認められた場合、追加のご対応をお願いすることがあり、全ての確認が完了した後の反映となりますことをご了承ください。

恐れ入りますが、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

入出金遅延についてユーザーの声

 

 

 

 

金融庁からの業務改善命令や、それに伴う新規口座開設の停止、ユーザーの資金の動きが大きくて対応しきれていないのかもしれません。

リスク分散は各自で

みずほ証券システム障害2日経っても解消せず 再開めど「未定」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/28/news079.html

余談ですが仮想通貨取引所に限らず、システムエラー等が発生すれば、銀行でも証券会社でも入出金が停止する事はあります。現在みずほ証券でもシステム障害で再開の目処が立っていません。※ビットフライヤーもシステム障害と言う事ではありません。

みずほ証券でシステム障害が起き、オンライン取引サービス「みずほ証券ネット倶楽部」が6月26日午前6時から利用できなくなっている。同社は27日夜、「28日午前6時までの復旧を目指す」としていたが、28日午前9時半時点でもサービスを利用できない状態が続いており、復旧のめどは立っていないという。

23~24日に新サーバを設定した際に設定ミスがあり、個人向け業務システムと運用管理サーバ間で通信障害が起きたことが原因。これにより、22日夜から25日朝にかけてと、25日夜に行われた予約注文・1万件が処理できなかった。うち約定されるべき1200件は同社が処理し直しており、注文時の価格との差額を補償する。(ITメディアニュース)

こういったリスクはどこにでもあります。皆さん個人でリスク分散しておきましょう。

【関連記事】

【初心者必読キーワード!】カウンターパーティリスクの重要性

【自主規制強化】どうなる今後?仮想通貨取引所アフィリエイト禁止へ

【新規口座開設停止】bitFlyer(ビットフライヤー)代表・加納雄三氏の声
その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]