取引所

マネーフォワード社参入発表。仮想通貨取引の5プロセスをサポート

家計簿アプリ、会計ソフトを提供する株式会社マネーフォワードが想通貨交換業に参入すると発表しました。

各取引所、自社アプリとの連携で仮想通貨一元管理

2018年内の取引所開設を目指し、同社の家計簿アプリや資産管理サービスと、国内外約20の仮想通貨取引所との連携を目指すとも発表しました。

連携が既にある「bitFlyer」「Zaif」「Coincheck」に加え「bitbank」「BTCBOX」「QUOINEX」「FISCO」などとも連携し、マネーフォワードのサービス内で保有残高や取引履歴を確認可能にするとの事です。

 

知る~申告までの5プロセスへのソリューション提供

また、マネーフォワードグループでは一連の取組から、仮想通貨に関する「知る」「交換する」「利用する」「管理する」「申告する」というすべてのプロセスでソリューションを提供し、ユーザーにとって利便性の高いサービスを今後も追及していくと伝えています。

 

株式会社マネーフォワード

ミッション:お金を前へ。人生をもっと前へ。

「お金」は、人生においてツールでしかありません。
しかし「お金」とは、自身と家族の身を守るため、また夢を実現するために必要不可欠な存在でもあります。
私たちは「お金と前向きに向き合い、可能性を広げることができる」サービスを提供することにより、ユーザーの人生を飛躍的に豊かにすることで、より良い社会創りに貢献していきます。

【株式会社マネーフォワードのミッションより】

提供サービス(個人、法人向け)

マネーフォワードは 「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、
個人や法人、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供しています。

個人向け

「マネーフォワード」誰でも簡単に無料で続けられる自動家計簿サービス

「MONEY PLUS」お金のことを伝えるくらしの経済メディア

「しらたま」“(しら)ずにお金が(たま)る“自動貯金アプリ

「mirai talk」家計の悩みや不安をプロと一緒に解決していく新しいお金の窓口

法人向け

「MFクラウド会計」面倒な法人決算をラクにするクラウド型会計ソフト

「MFクラウド確定申告」個人事業主のための確定申告作業をラクにするクラウド型確定申告ソフト

「MFクラウド請求書」は、請求書の作成、送付、受取がまとめて管理できる請求書作成ソフト

「MFクラウド給与」は、面倒な給与計算が3ステップで完了できる給与計算ソフト

 

マネーフォワード公式HP:https://moneyforward.com/

Twitterでもブロックチェーン勉強会を開催している模様が投稿されています。

各メディアでもマネーフォワードの仮想通貨交換事業への参入について報じています。

 

その他の記事はこちらから

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【暗号女子】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。