取引所

交換業2社撤退。ミスターエクスチェンジ、東京ゲートウェイ。

日本経済新聞によると、仮想通貨交換業者の2社が交換業から撤退する事になった。

撤退がわかったのは下記2社です。

 

ミスターエクスチェンジ

https://mr.exchange/ja-JP

東京ゲートウェイ

https://www.tokyogw.com/

 

 

下記日本経済新聞より

仮想通貨交換業者2社が新たに交換業から撤退することが分かった。これまでに3社が金融庁への登録申請を取り下げており、計5社が仮想通貨交換業から撤退する。1月下旬にコインチェック(東京・渋谷)で巨額の通貨流出が起きて以来、金融庁は体制整備を強く求めてきた。利用者保護の仕組みを整えられない業者の淘汰は今後も進みそうだ。

3月8日に業務改善命令を受けたミスターエクスチェンジ(福岡市)と、東京ゲートウェイ…

(引用元)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28713380Y8A320C1MM8000/

 

 

関連記事

業務停止2社。金融庁が仮想通貨交換業7社への行政処分について報告

金融庁が公式発表・Binance(バイナンス)への警告

金融庁:GMOコイン株式会社に対する行政処分について

 

(引用元)

http://micetimes.asia/what-cryptocurrencies-will-give-10000-in-2018/

 

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓