取引所

【速報】SBI が仮想通貨交換開始。まずXRP取扱い。2万人の登録者。

SBIホールディングスの完全子会社のSBIバーチャルカーレンシーズが本日(6/4)仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」の提供を開始したと発表しました。

SBIホールディングスとは??

 

まずはリップル(XRP)と日本円ペアの現物取引のみを取り扱うとのこと。

取扱い仮想通貨としては、まずは先行して XRP を取り扱い、順次、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)へと拡大することを予定しております。業界最低水準のスプレッドはもちろんのこと、SBI ジャパンネクスト証券の PTS において運用実績のある、米国の大手証券取引所 NASDAQ の取引シス
テム(マッチングエンジン)を利用した世界最高水準の低遅延な取引環境をご提供いたします。https://www.sbivc.co.jp/topics/pdf/20180604_release.pdf

 

既に先行予約での口座開設の申込みは2万人を超えており、まずは先行予約のユーザーを対象としてサービスを開始。今後の口座開設の申し込みは7月からスタートするようです。

サービスの取引手数料は無料で、出金手数料がかかるとの事。

 

リリース内容:https://www.sbivc.co.jp/topics/pdf/20180604_release.pdf

VCTRADE:https://www.sbivc.co.jp/

 

関連記事

SBIホールディングス+ブロックチェーン=???

SBI銀行のベンチャー部門が仮想通貨ウォレットクリエイターに投資

韓国の銀行がリップルを海外送金テスト

リップル価格上昇の背景は?2017.12.28

 

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]