取引所

ヤフーが仮想通貨交換に参入。交換業者の株式40%取得。

ヤフーがビットアルゴの株式を40%取得し、仮想通貨交換業に参入する。

株式会社ビットアルゴ取引所東京は、仮想通貨の交換業者で金融庁の登録業者です。

 

 

下記は日本経済新聞の記事から転載。

2018/3/23 18:00日本経済新聞 電子版

 ヤフーは仮想通貨交換業に参入する。子会社を通じ、4月に金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京(東京・渋谷)の株式40%を取得。仮想通貨の交換に必要なシステム整備などを経て、2019年春にも追加出資を検討する。資金力と金融サービスのノウハウも持つIT(情報技術)大手の市場参入を機に、仮想通貨の業界再編が加速する可能性が出てきた。

(引用元)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28495990T20C18A3I00000/

 

 

ビットアルゴのHPはこちら:https://arg-trade.com/

株式会社ビットアルゴ取引所東京

会社概要

社名 株式会社ビットアルゴ取引所東京
事業内容 仮想通貨交換業・仮想通貨に関する情報配信
本社 〒151-0051 東京都渋谷区 千駄ヶ谷 1-3-2 東京エステートビル 4F(電話番号 03-3408-8406)
設立 2017年5月26日
資本金 1000万円
役員 代表取締役社長 尹 煕元(ゆん ひうぉん) 取締役 渡辺 典孝(わたなべ のりたか) 取締役 川田 真也(かわた しんや)
取引銀行 第一勧業信用組合 千駄ヶ谷支店

ご挨拶

技術の進歩は日進月歩であり、その影響はIT技術に止まりません。
様々な情報がインターネット上を飛び交う中で、金融業界は、今、まさに大きな技術革新の影響を目の当たりにしています。
その中核となる分野が仮想通貨であり、これまでの金融のあり方を変えてします可能性さえ秘めています。

日本政府は2017年4月1日、世界に先駆けて仮想通貨に関する法律を施行し、法制面から金融産業の環境を整えました。
我々は、この追い風となる環境変化をとらまえ、世界に向けて新しい仮想通貨ビジネスに取り組むため、
2017年3月19にから営業を開始している仮想通貨取引所ビットアルゴを独立させ、その事業を行う小会社を設立しました。

ビットアルゴ取引所東京(bitARG Exchange Tokyo)のARGには、
『アルゴリズム(Algorithm)によって、金融のリデザイン(Re-design)を、グローバル(Global)な視点で』
という意味を込めました。

世界の金融を東京から変えていく。
そのチャレンジを始めます。

株式会社ビットアルゴ取引所東京
代表取締役 尹 煕元

運営会社概要より:http://www.cmdlab.co.jp/bitargx/

 

 

仮想通貨交換業者登録一覧

https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

 

関連記事

Yahoo Japanが仮想通貨取引所開始準備中。今後更なる追加投資も。