ICO

仮想通貨ペトロのプレセールは2月20日とベネズエラが言及(2018.1.31)

ベネズエラの新しい「ペトロ」仮想通貨のプレセールは、2010年2月20日に開始される予定です。Nicolas Maduro大統領は、この政府が望んでいる動きは、経済危機から国を救うのに役立つだろうと火曜日に述べました。

批評家は、このイニシアチブを違法だけでなく、4桁インフレと大きな不足の中で政府が発行した債務以上のものとして捉えています。

Maduroは以前に1億トークンをベネズエラは発行すると述べました。そしてその1トークンはベネズエラ原油1バレルに相当します。

 

それは、ペトロの発行全体の価値をちょうど60億ドル以上にすることになります。

 

国営テレビのスピーチ放送でMaduroは、「世界のすべての仮想通貨は、ベネズエラのペトロ生成に関する発表後に再評価された」と述べました。

ベネズエラは激しい危機の中で国際通貨を引き上げようとしています。

政府は、ペトロの問題が、資金繰りの苦しい国が金融取引を行い、Maduroの社会主義政府に対する米国制裁を克服するのに役立つだろうと述べました。

しかしながら、今月初め、米国は投資家にペトロについて知りたがることを警告し、「仮想通貨ペトロは、ベネズエラ政府への信用の延長だと思われる」ため、取り扱うことは制裁に違反する可能性があると述べました。

同国の野党も、ベネズエラが世界最大の石油埋蔵量を使って債務を発行することは違法だと述べました。

2週間前にロイター通信が評価したアドバイザーの文書では、政府が2月中旬の私募の中で23億ドルを最大60%割引で売却することを推奨しました。

仮想通貨市場の先駆者であるビットコインの価格は、、先月大幅に減少しました。

先週末、東京の取引所から5億ドル以上の収益を上げたハッカーたちは、仮想通貨の安全性に対する懸念を募らせています。

 

(引用元)

https://www.cnbc.com/2018/01/31/venezuela-says-will-pre-sell-petro-cryptocurrency-on-feb-20.html

 

 

最近の記事

NEMのウォレットをつくろう(windows版)~コインチェック騒動から学ぶ~(2018.1.30)

コインチェック:金融庁の業務改善命令について(2018.1.29)

流出被害、金融庁が「コインチェック」処分へ(2018.1.28)

仮想通貨少女:給与に支障。流出問題を受け会見「早く復旧してほしい」(2018.1.27)

コインチェック:不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について(2018.1.28)

ホットウォレットとコールドウォレット~コインチェックの不正アクセスから学ぶ~

Coincheckは新たなMt. Goxではない(2018.1.26)

コインチェック会見(2018/1/26)全文公開

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

 

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

 

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

~仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。