ICO

AirAsiaがICOを計画。ローンチを見据えて決済プラットフォームを構築中。

3月16日金曜日のTechChurchのレポートによると、東南アジアの低コストで先駆者的存在のエアラインAirAsiaは、ビジネスモデルの”コストカット”のためにICOをローンチしようとしている。

3月15日に終わったMoney20/20 Asia conferenceの舞台裏でTechChurchに話したところによると、CEOのTony Fernandesは「Big Loyalty」報償スキームを、潜在的なICOトークンに「統合する」ために運営者が「決済プラットフォームを構築中」だと認めた。

「ICOについて非常に興味深いものは2つある。一つは”BIG Points”を持つロイヤルティカードで、BIG Pointsは容易にブロックチェーンに移すことができると思う」とメディアに語った。


「Big Loyalty上で通貨になる製品があり…決済プラットフォームを構築中だ。2つは非常によく融合する」

AirAsiaは過去4か月で、今では数十億ドルの売却を開始したメッセンジャーアプリのTelegramに次ぐ2番目に大きなICO計画を発表した。


政府によるICO規則がどんどん世界中で厳しくなっている中で、Fernandesは現在と将来の状況を導いていく自信がある。

「世界で最も規制されている産業で、規制当局と規制の対処には長けている」と彼は続けた。

AirAsiaがリストアップされているマレーシアでは、ICOスキームを司法権の元で注視している一方で、2月に規制当局が仮想通貨の新たな規制を導入した。

FernandesはAirAsiaのICOを進めるに当たりいくら調達する予定かは言及しなかった。

 

(引用元)

https://cointelegraph.com/news/airasia-is-building-own-payment-platform-looking-into-launching-ico-says-ceo

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓