ICO

カナダ証券取引所が新しい決済機関のブロックチェーンを開設

カナダ証券取引所(CSE)は、トークンセールためのブロックチェーンベースの清算および決済プラットフォームを開始する予定にあると本日、発表しました。

そのイニシアチブでは、CSEがいわゆる「セキュリティトークンオファリング」のリストに移行し、明示的に有価証券となるブロックチェーンベースの資産が提供され、売却されることになります。ブロックチェーンを搭載したプラットフォームは、2003年以来稼働している交換用の新しいサービスエリアを表します。

企業はこのプラットフォームを使用して従来の株式や債券をトークン化された証券を通じて発行することができます。この証券は規制当局でより頻繁に運用されるICOとは対照的に、グレーゾーンになります。

「当社のプラットフォームは、ブロックチェーンと従来の取引や記録管理の仕組みを混乱させる資本市場との間の交差点を表し、それによって市場の利害関係者に明確な利益をもたらす」とCSEのRichard Carleton最高経営責任者(CEO)は声明で述べています。

Carletonは、「この技術を活用することで、従来の株式や債務の範囲を超えて企業金融を拡大する可能性がある」と付け加えました。

CSEは、マルチアセット取引アプライアンス製品を設計するニューヨークに本社を置くFundamental Interactions Inc.のプラットフォームの技術を認可しています。

その間、取引所事業者は、ブリティッシュ・コロンビア州のブリティッシュ・コロンビア証券委員会(BCSC)に提出して、セキュリティ・トークン・オファリングを通じて投資家にトークンを発行する予定である3-D印刷会社であるKabuni社と「覚書」に署名しました。
もし成功すれば、Kabuniは既存のCSEプラットフォームでトークン化されたセキュリティをリストする最初の企業になります。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/canadian-securities-exchange-taps-blockchain-new-clearinghouse/

 

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。