ICO

Centrality申し込み3月1日まで。インキュベータープログラム

Centralityのインキュベータープログラムへの申し込みの期限は3月1日までです。

インキュベータープログラムの申込みは3月1日に締め切りとなります。 詳細についてはCentralityウェブサイトのベンチャーページをご覧ください。

 

私たちはインキュベータープログラムに参加しているすべてのスタートアップに100kを注入しています。 ブロックチャイン環境でうまくいく素晴らしいアイディアがあれば、今すぐ申し込んでください!

※100k=10万USドル

Centralityウェブサイトのベンチャーページ

最近のレコードセッティングのICOであるブロックチェーンの専門家であるCentralityは、オークランドCBDのオフィススペースを拡張して、新たに創設された70以上の職種に対応するために、第2段階の成長を遂げていますセントラル・ベンチャーズ・インキュベータ・プログラム。

スタートアップがブロックチェーンベースのアプリのアイデアを本格的な市場対応アプリケーションに発展させるプロセスをガイドするアクセラレータスタイルのプログラムを4月上旬に開始する予定です。

Centrality Venturesは、成功した応募者に、シード投資として10万ドルを提供するとともに、さまざまな技術およびビジネスリソースへのアクセスと、家に帰るための真新しいオフィススペースを提供しています。

Centralityのビジネスモデルに関する注目すべき点は、エコシステムの各アプリケーションがユーザーベースを共有し、共通のテクノロジースタックを活用して他のアプリケーションを強化することです。これは、私たちのポートフォリオに取り入れるすべてのビジネスが、他の企業が成功するチャンスを増やすことを意味します」と、同プログラムを共同開発したアイツホルツのアイデンティティ責任者は述べています。

また、Centrality Venturesは、認定された(AMLチェック済みおよびKYC検証済)投資家の増加するグローバルネットワークへのアクセスを提供し、将来の資金調達要件を満たすことができます。最近のCENNZトークンの売却で1億ドル以上を調達したことを反映して、アーロン・マクドナルドCEOは熱狂的な

「ニュージーランドでインキュベータープログラムを開始し、キーウィ会社に世界クラスのエンジニアの才能にアクセスできるチャンスを与えてくれると自負しています。グローバルなブロックチェーンの資本市場の力を成功した卒業生にもたらすことについて、私は同じように興奮しています。ニュージーランドの革新者は、多くの場合、オフショアに行って、彼らの才​​能と投資の多くを彼らと共有する必要があります。オークランドで世界クラスの機会を提供することにより、我々の経済は岸辺でより多くの価値を獲得することで利益を得ることを望んでいます。

このプログラムは、社会的に影響力のある消費者向けアプリケーションのアイデアを持つチームを探しています。分散型のピアツーピアビジネスモデルが必要になります。ビジネスモデルは、共有ブロックチェーンベースのテクノロジスタックの恩恵を受けることができます。

このプログラムは、キウイ企業に投資し、社内リソースで技術を開発するフェーズ1の戦略に基づいています。Daniel Gillespieグループ本部長は、この戦略が次のステップに進むのを楽しみにしていました

「現在、他の開発者が半制御環境で使用していることがわかっているツールに、より自信を持っています。次のフェーズは、私たちがそれらを一般に公開できるようにする “

詳細はwww.centrality.ai/venturesをご覧ください。

View story at Medium.com

(引用元)

https://goo.gl/VK3EFJ

 

関連記事

Centralityの取引価格が一時2300倍に!!SingularXに上場

Centrality 2/26(火)SingularXに上場

仮想通貨『Centrality(セントラリティ) 』のICOがわずか6分で完売!

[npc width=”70″ height=”70″]

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓