ICO

6/2まで!EOSトークン保有者必見!EOSメインネットへローンチ間もなく。

EOSとは2017年に誕生した仮想通貨です。

取引開始直後から価格が急上昇。

時価総額ランキングの上位にランクインしました。

このEOSが6月にメインネットへと移行します。

メインネットへの移行前に現在のERC20のEOSトークンを保有しているユーザーはEOSメインネットトークンの登録を行いトークンスワップの準備をする必要があります。

メインネット移行後にEOS上のブロックチェーンで利用できるトークンを手に入れるトークンスワップが必須。EOSのホルダーは必ずトークンスワップを行いましょう。

6月2日のメインネットの開始前に登録されていないERC20のEOSトークンは、EOSチェーンのスナップショットにはカウントされません。ここで登録されていないトークンはEOSネットワーク上で互換性がなく、全く役に立たないものになってしまうとの事です。

詳しい方法は下記サイトにてご紹介されています。

EOSトークンホルダーの方は是非ご確認下さい。

https://crypto-times.jp/eos-how-to-tokenswap/

 

その他の記事はこちらから

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【暗号女子】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。