ICO

ジブラルタル政府はICOを規制する動きを見せている(2018.2.12)

ジブラルタルの当局者は、ICOのための規則を計量していると伝えられています。この動きは技術を扱う企業のライセンス枠組みを開発するための勧めに続くものです。

議論には、英国の海外領土議会とジブラルタル金融サービス委員会(GFSC)のメンバーからの意見が含まれます。他の多くの国々がICO規制を歓迎しているように、政府は投資家と消費者を守ることを目指して動き出しました。

「トークン規制の重要な側面の1つは、開示と金融犯罪遵守の義務を担う公認スポンサーを規制するという概念を導入することです。」とロイター通信によると、Sian Jones(GFSC上級顧問)は語りました。

GFSCは以前、ブロックチェーンの資金調達モデルについてのアドバイザリーを発表したときに、ICOに関する規制を追求することを示唆していました。当時、規制当局は、「DLTフレームワークに沿ったトークンの販売と促進を補完する規制枠組みを検討している」と述べました。

昨年末、その領土では、支払いを伝達する手段として技術の法的地位を強化したブロックチェーン事業の規制枠組みを定めました。この提案は、10月に初めて導入され、12月に議員によって成立されました。

政府関係者は、この動きが企業にとって魅力的な環境を促進するだろうと語りました。ジブラルタルはまた、仮想通貨とトークンに関連する投資ファンドに関する規制を検討しているとも伝えられています。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/gibraltars-government-moving-regulate-icos/

 

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。