クリプトマッスル

マカオのカジノ関連ICO!【Dragon Coin】

どうも!初めまして!クリプト筋肉です!

今回は、『ICO調達金額ランキングトップ20一覧』という以前の記事に沿って、昨日のテレグラムに続き今日はランキングの第2位であるDragon CoinというICOについて迫ってみたいと思います。

ちなみに日本ではほぼ話題にすら上っていないみたいです…笑

Dragon Coinとは

コインは、Dragonブロックチェーンのエコシステムに参加するために使用されます。 これは、「DRG」と略記されたERC20 Ethereumユーティリティトークンです。 ICOトークンは、最初にトークンセールを経て、その後、仮想通貨取引所、カジノプレイヤー、投資家に対して、Dragonパートナージジャンケットが運営するブロックチェーンを利用してカジノに参加することになります。 これらのトークンは、仮想通貨ギャンブルチップであるDGCと交換することができるそうです。

どのようにコインが機能するのか?

  1. 取引所からトークンを購入:まずプレイヤーは仮想通貨取引所からDRG ER20トークンを購入する必要があります。
  2. トークンをDGCに交換:次に、Dragonのパートナーシップカジノとジャンケットからカジノで使用するためにトークンをDGC(ドラゴングローバルチップ)に交換します。
  3. 賞金:プレイヤーに支払われる賞金は、DRGまたは別の仮想通貨に交換でき、そのまま現金で受け取ることもできます。
  4. 供給の燃焼利益部分は、買戻しDRGトークンに使用され、それらを燃焼させて総供給を減らします。

DGCとは何か?

プレイヤーは、トークンセールで購入したDRGトークンを使用して、カジノでDGCを購入することができます。 DRGを変換することにより、DGCを取得できるのはプラットフォームのメンバーだけです。つまり、プレイヤーはDGCを購入するためにコインを所有する必要があり、DGCは、Dragon関連のカジノまたはジャンケットで譲渡可能な物理的なゲームチップに交換することができます。それらのチップを現金化する場合には、法定通貨と仮想通貨のどちらかで受け取ることができます。

プロジェクト内容

では、どんなプロジェクトかというと

Dragon Coinは、古くからのゲーム業界を強化するために、カジノ内で摩擦のない、低コストの透明な代替金融メカニズムとして機能します。
ブロックチェーン技術のノウハウを活かし、Dragonの目標は、業界に根差した人々、Dragon Coinの目標を達成するための旅に参加する一般の人々に利益をもたらしながら、長年にわたるゲーム業界に革命を起こすことです。

(HP引用:https://drgtoken.io/

となっております。

色々みていくと、カジノ従事するジャンケットと言われる一口の掛け金が大きいVIP(ハイローラー)の世話をする執事のような職業の人たちをまずは独自のブランド化し、ブロックチェーン技術、仮想通貨を使って多額の掛け金を用意する際の莫大な手数料を減らし、さらにセキュリティ面、安全性を高めることによってより多くのVIPを誘致することを目的としているといったところでしょうか。

そのブランド化されたジャンケットは、ハイローラーであるVIPゲーマーがDragonコミュニティにアクセスすることによって利益も挙げれるとしています。そして、2020年の第一四半期にDragonブランドのホテルとカジノの設立も目指しているそうです。

ICO情報

  • トークン:DRG
  • 上限発行量:5億DRG
  • プレセール価格:1ドル(2017年11月初め〜12月3日)
  • パブリックセール価格:2.51ドル(2017年12月8日〜31日)
  • プライベートセール価格:3.03ドル(2018年2月15日〜3月15日)

トークンホルダーのメリット

DRGのおかげで、メンバーシップがコミュニティに付与され、プラットフォームへのアクセスが許可されます。 トークン所有者はプラットフォームのメンバーですが、いずれの時点でも財務上の権利はありません。 トークン所有者はメンバーシップを受け取りますが、利益配分の一部でもなく、資産に対するクレームもありません。 ちなみに、メンバーシップにはどのようなタイプの償還権もありません。 会員は、特定の利権と特典をもって、プラットフォームにアクセスする権利を取得します。 彼らはプラットフォームのコミュニティ内でカジノテーブルや他のサービスを運営することができます。

(WP引用:https://s3.amazonaws.com/drg-token/Whitepaper-Dragon.pdf

調達資金の割当

  • ジャンケットパートナー:53%
  • 早期投資家:12%
  • チーム:10%
  • 準備金:10%
  • 資金:7%
  • パブリックセール:7%
  • アドバイザー:1% 

 

まとめ

Dragonはマカオと中国本土のギャンブル産業にサービスを提供することに焦点を当てたユニークなプロジェクトです。 このプロジェクトは、ブロックチェーン技術を利用して通常の範囲からジャンケットのコストを最小限に抑えることを目標としています。 プラットフォームは、ドラゴンがデジタルトークン/キャッシュ/チップ管理ソリューションをホストするethereumブロックチェーンによってしっかりとサポートされます。 カジノはDRG(摩擦のない仮想通貨)というものを使用してプレーヤーの預金を容易にすることができ、プレイヤーは他の仮想通貨または法定通貨を使用して引き落とすこともできるようです。

(参考:https://www.icotokennews.com/icos/dragon/

公式Twitter:https://twitter.com/dragoncoin

(引用元)

公式HP:https://drgtoken.io/

WP :https://s3.amazonaws.com/drg-token/Whitepaper-Dragon.pdf

 

 

▼ICO関連の記事はこちらから▼

こちらでも堂々2位!

『ICO調達金額ランキングトップ20一覧』