ICO

【日本初・地方創生ICO】岡山県西粟倉村の仮想通貨発行への取組と今後

2018年6月13日、岡山県最北東端に位置する人口1500人、面積の95%を森林が占めるという、西粟倉村(にしあわくらそん)が地域創生を目的とした資金調達のためにICO(Initial coin ofering)を実施することを発表しました。

西粟倉村とICOへの取り組み

西粟倉村は2018年6月1日時点で、1468人、600世帯が暮らしています。これまでにも、伐採や加工流通までのすべてを行う林業の六次産業化、ローカルベンチャーなど独自の地域再生事業に取り組んでおり、今回のICO実施の試みも、こうした中央に依存せず自治財源を確保するための「攻めた試み」のようです。

メディア向けプレスリリース内ではその大まかな概要も記されています。今後は一般社団法人西粟倉村トークンエコノミー協会を設立、独自通貨NAC(Nishi Awakura Coin)を発行するとのこと。このNACを保有していると、西粟倉村で企業を試みるローカルベンチャーに投票することができます。

西粟倉村はこの試みを通して、ローカルベンチャーと支援者のつながりを整備、トークンによって作られる経済圏「トークンエコノミーを循環させていく」という計画を立てています。

西粟倉村のICOの取り組みが始まったのは2017年11月10日のことです。ICOというと仮想通貨関連スタートアップの資金獲得の方法として知られますが、国外ではアメリカカリフォルニア州バークレー、韓国ソウル市などで、すでに実証化に向けた取り組みが行われています。

消滅可能都市の一つとしても知られる西粟倉村ではこうした先例も含めて、村の再生として、ブロックチェーンを活用できるのではないかと考えた結果、導入に向けて動き出すことを決定したようです。

ICOはいつから?

現時点でICO実施の正確な日取りは決まっていませんが、2021年のNAC(Nishi Awakura Coin)発行をめどに、ICOの自主規制枠組み設立と、実施許可に向けて金融庁との話し合いを続けていく他、ハフィントンポスト誌の取材によれば、10社程度のローカルベンチャー企業を支援できる規模の資金調達を行う計画であることをすでに西粟倉村は発表しています

西粟倉村ICOに対する注目の声

西粟倉村の試みは日本の自治体としては初の試みであり、個人から企業家まで広く注目を集めています。

堀江貴文氏ツイッター https://twitter.com/takapon_jp/status/1007604248769585156


衆議院議員玉木雄一郎氏ツイッター https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1007939817177399296


また、国内外の仮想通貨関連メディア以外にも、ハフィントントンポストのようなニュースメディアでも広く取り上げられているのです。

ハフィントンポスト「岡山県の過疎村が全国初の独自仮想通貨発行へ。何のために?」

https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/14/nishiawakura-coin_a_23458660/

日本経済新聞「仮想通貨で資金調達 岡山県西粟倉村 21年めど」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3182833015062018LC0000/

日本国内では西粟倉村以外にも、石川県加賀市ではブロックチェーンを利用した街づくり計画を、また直近の2018年6月21日にはプロバスケットボールBリーグの「熊本ヴォルターズ」が地域活性化、チームの強化を目的としたプロスポーツチームでは世界初となるICO実施計画を発表しています。

日本国内では依然としてICOは規制されていますが、西粟倉村の発表を受けて今後さらにICOあるいは仮想通貨、その基盤技術であるブロックチェーンを利用した地域活性化や街づくり、企業支援などさまざまな取り組みが活発化していくことも予想されます。

今後の動向に注視していく必要があるでしょう。

西粟倉村のふるさと納税型クラウドファンディング1週間で調達額100%超え

関連した話題として、西粟倉村ではふるさと納税型のクラウドファンディングを行っている。6月28日(木)に開始した西粟倉村GCF(ガバメントクラウドファンディング)「川の再生プロジェクト」が、7月4日(水)に目標金額100万円に到達。7月8日現在で調達金額は114%。

魚も川ガキもいない、そんな川いやだ! 西粟倉村が川の再生モデルになってみせる!

https://www.makuake.com/project/nishiawakura/

西粟倉村HP:http://www.vill.nishiawakura.okayama.jp/wp/

西粟倉村公式Facebook:https://www.facebook.com/nishiawakurakouhou/

 

■関連記事

千葉市稲毛区の電子通貨-PEACE COIN(ピースコイン)で地方創生