ICO

Kevin O’Learyが不動産ICOへ参加「初の試みとなるだろう」

“Shark Tank”のパーソナリティであり、O’Shares ETFs会長Kevin O’Learyは、資産ベースのコインは投資家の需要という点で、小型株に取って代わろうとしていると言う。

何があったのか

CNBCの”Squawk Box.”客員共同ホストとして彼は、米国証券取引委員会はあるブローカー達が資産ベースのコインを発行することを許可し、 O’Learyも参加する”ニューヨークで大きな取引”が立ち上がりつつあると発言した。多くの面がコンフィデンシャルである一方で「それはあなた方も聞いたことのある不動産向けの4億ドルのコイン発行」からなるとO’Learyは言う。

”非常に名声のあるブランドホテル”のオーナーは所有権として資産ベースのコイン発行を国際的に計画している。バイヤーもその拡散に参加して、ブロックチェーンのスマートコントラクトも保持しようとしているとO’Learyは言う。

「この分野で初の例で、うまくいけばこのホテルの3分の1のオーナーになるかもしれない。」

なぜ重要なのか 

株式を発行する代わりに、名の無いホテルオペレーターが投資家に「完全に換金性のある、完全な透明性を持つ」資産を提供すると彼は言う。スマートコントラクトは投資家に永久的な所有権を与え、所有権のどんな変化もブロックチェーン上で完全に公開されると彼は言う。

ホテルオペレーターは投資銀行家に5~7%のコミッションを払う必要はなく、株式のオファーでは標準となるだろうとO’Learyは言う。代わりに、ホテルオペレーターは1コイン20ドルで買う数百万人を魅了するだろう。

次に待つのは

O’Learyが関わる4億ドルの価値がある取引はウォールストリートの基準からすると大きな数字ではないが、市場を惹きつけるには十分だ。特に「もしそれがうまくいくなら」とO’Learyは言う。

ICOは成功するだろう。しかしもし取引側の発行者がSECに対立せず、協力することを明確にするならば。と”Shark Tank”のスターは言った。

「政府を壊したくない。お金を作りたいだけだ。」

 

(引用元)

https://www.yahoo.com/news/kevin-oleary-participates-real-estate-202215382.html