ICO

BUNDLEのCEOにヒアリング@RSKカンファレンス

本日は、話題のRootstock(RSK)主催のカンファレンスへ参加してきました。RSKのCEO、Diego Gutierrez Zaldivar氏が登壇する貴重なこの機会に、1000人まで収容できる会場のベルサール東京日本橋はほぼ満員。他にもブロックチェーンに関する企業が17社集結して会場外ブースも設けられ、Lunch BreakやCoffee Breakの合間も熱気に溢れていました。

 

私もBreak中にブース出展されている企業を訪ねました。その中で、カンファレンスに登壇もされていたBUNDLEのCEO、Umut Şenolさんとお話することができました。折角なので今回はBUNDLEのプロジェクトについて紹介させて頂きます。

 

BUNDLEとは?

BUNDLEはマルタ島で主にビジネスを展開し、スイスに本社を持つICO企業です。開発部隊はイスタンブールにあるそうです。

BUNDLEネットワークというプラットフォームサービスを提供し、ユーザーが仮想通貨取引をより簡単に、効率的に、そしてソーシャルに行えるようにすることを目指しています。

 

具体的には、以下3つの利点があります。

 

1点目は、一つのBUNDLEアカウントで少なくとも10ヶ所のトップレベルの取引所を集約して、その中から最適な価格で取引ができることです。

 

2点目は、プラットフォーム内でセクター別またはパフォーマンストレンドによる時価総額を元に事前に設定されたBundlesが用意されていることです。そのため、初心者でも仮想通貨取引に参入しやすくなります。また、経験者は自分でBundlesを作成できるため、ポートフォリオに多様性を持たせることが可能です。

 

3点目は、ソーシャルネットワーク機能です。BUNDLEユーザーは取引履歴を他のユーザーとシェアでき、実績によりランク付けされます。また、購読料が課金できるルームも作成できます。初心者は経験者をフォローして知見を得ることができ、経験者はルームで知見をシェアしながら収入を得ることができます。

 

TGE(Token Generating Event)は2018年6月開始です。

 

今後もMeetupへどんどん参加していきますので、随時気になるプロジェクトや企業をご紹介していきます!

 

ご意見、ご質問などはメールくださいませ!


WRITER PROFILE

Aya

国際基督教大学 (ICU) 2012年卒。翻訳コーディネーター、営業、マーケター、事務など様々な職種を経て仮想通貨業界にjump in!美味しいもの大好き♡最近のお気に入りは日本初上陸リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー東京本店@吉祥寺でしたー(*´μ`*)