マイニング

FCC:ビットコインマイナーがT-Mobileネットワークを妨害した

米連邦通信委員会(FCC)は、今週、ニューヨーク市の住民に、ビットコインマイニングのハードウェアがTモバイルが運営するブロードバンドネットワークを妨害していると警告しました。

FCCは2月15日に、Victor Rosarioに “有害な干渉の通知”を出し、委員会がT-Mobileからネットワークへの干渉に関する苦情を受けたことを彼に通知しました。「方向探知技術」により、FCC執行局は、住居内のAntminer S5マイニング製品の放射線「スプリアス放射」が原因であると判断したと述べました。

この通知は、Rosarioがビットコインマイニングを操業し続けると、罰金に遭う可能性があることを明らかにしました。

当局者は以下のように警告しました:

この警告の受領後に有害な干渉を引き起こすこの装置の継続的な操作は、上記引用した連邦法の違反となり、オペレーターに、これに限定されるものではないが、実質的な金銭的罰金、問題を起こしている無線機器を押収するための逮捕や投獄を含む刑事制裁を含む重大な罰則を科す可能性があります。

Rosarioは、彼がまだこの装置を使用しているかどうかを調べる通知に20日以内に回答し、Antminerの作成、製造、購入に関する詳細を提供する必要があります。

このリリースでは、少なくとも1人の当局関係者からのコメントが得られました。Jessica RosenworcelFCC委員長は、金曜日のツイートでこの件について次のようにコメントしました。「その事件は“2018年”を表しているように思える。」

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/fcc-bitcoin-miner-interfered-t-mobile-network/

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。