Tether

【論争まとめ】Tether(テザー)は発行分の米ドルを保有しているか?

どうも、クリプト占い師です。

米ドル(USD)と1対1で価格連動するステーブルコインのTether(テザー/USDT)は25日に275億円分のトークンを新規発行しました。発行後30分でビットコイン価格は約2万円上昇しました。実はこのTether(テザー)社に関して業界ではある事が論争となっています。

Tether(テザー)とは

Tether(テザー)とは、米ドル(USD)とほぼ連動した価値を持つ仮想通貨です。テザートークンはUSDTと表記されます。1USDT≒1USDというほぼ等価の図式が崩れることはなく、この性質上、仮想通貨売買における基軸通貨の一つとして扱われていることもあります。


テザートークン発行数はテザー社が実際に保有している米ドルと同じとされています。

日次の総取引量は39憶ドル超えを記録。Ethereum(イーサリアム)の取引量よりも36%も多く、Bticoin(ビットコイン)の取引量に迫る取引量に。取引量は仮想通貨市場の20%以上を占める、市場で2番目に多く取引されている事になります。

6月26日、テザーはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)との交換に使用され、米ドルや日本円以上に使用されました。

https://coinlib.io/global-crypto-charts?theme=dark#global_money_flow

このテザーに関して論争となっているポイントは『発行しているトークン分の米ドルを実際にテザー社が保有しているのか?』と言う点です。

Tether(テザー)発行のタイミングと発行量

テザーが発行されたタイミングと発行数は下記のサイトで確認できます。

OMNIEXPLORER.INFO

Grant Property Tokens(付与プロパティトークン)と表示されている部分が新規で発行されたUSDTとなります。直近では6月25日250,000,000USDT、5月19日250,000,000USDT、3月21日300,000,000USDTが新規発行されています。

25日の発行により、トークン総数は3,020,000,000(30.2億米ドル、約3300億円分)となりました。(https://www.omniexplorer.info/asset/31

テザートークンが新規発行されると、ビットコイン価格が短時間で大きく変動すると言う発表がされています。

ビットコイン価格の変動とテザーの関連性

25日にもトークン発行後30分でビットコイン価格は約2万円上昇したように、過去にもテザーのトークン発行とビットコイン価格変動の関連性が報告されています。

テザーの価格操作に言及する論文

今年6月13日にテキサス大学の研究者がテザーが2017年のビットコイン価格の操作に使われたする論文を公表しました。この論文によると、2017年12月のビットコイン価格上昇は半数がテザーと取引所のBitfinex(ビットフィネックス)によって引き起こされたと論じています。

ブルームバーグによると、これに対して、『ビットフィネックスのバンデルベルデ最高経営責任者(CEO)は電子メールで、「ビットフィネックスもテザーも、いかなる市場・相場操縦に携わったことはない」と言明。「テザーの発行がビットコインや、ビットフィネックスで取引される他の仮想通貨の価格押し上げに利用されることはあり得ない」と反論した。』との事。

この論文の発表に対して、各メディアはテザーの不正や資産の不透明さについて大きく報道しました。

一部ではテザーを擁護する発言も見られました。

一体どの意見が正しいのでしょうか?

USDT発行量相当の米ドルを保有しているのか?

論文が発表された1週間後のブルームバーグの報道によると、「6月1日時点でテザーは25.5億ドルの現金を保有している」との事になりました。

「FBIのルイ・フリー氏が共同で設立した法律事務所が、銀行の預金25.5億ドルを確認したことを明らかにした。Freeh Sporkin&Sullivan LLP(FSS)は公式の監査を行っていないが、数週間にわたって2つの銀行でTetherの口座にアクセスし、同社が1日にどのくらいの金を保有したかに関するデータを公開した。その額は、当時の全Tetherデジタルコインの価値(25億4000万ドル)にほぼ等しいとTetherの役員は語った。」

また、テザーの公式HP上にもFSSのレポートが公開されています。

レポート内では下記、25.4憶ドルの銀行口座の預金残高が表記されています。

FSSはテザーに知らせる事なく、調査の日程を決めて銀行口座を調査したとの事。

BANK 1: $1,968,538,584.82 USD (unencumbered)
BANK 2: $576,528,652.00 USD (unencumbered)
TOTAL: $2,545,067,236.82 USD

まとめ

弁護士事務所による調査では、発行しているUSDT相当の米ドルが銀行残高として保有されているとの発表でした。しかし一方では、弁護士事務所ではなく、会計事務所による調査も必要との声もあり、疑惑は完全に消えてはいません。

仮にもしテザーが保有資金以上のUSDTを発行しているとなれば無限にUSDTを発行でいるテザー社によって仮想通貨の価格は操作が可能となってしまいます。

今後のテザー社や業界関係者の調査と報告にも注目していきたいと思います。

 

・関連記事

【BTC速報】275億円分のTether(テザー)発行、下落中のBTCがV字回復

Tetherのまとめと今後に関する考察

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]