NEWS

カナダ銀行が仮想通貨のための安全な金庫を提供する

資産の面でカナダ最小の銀行であるVersaBank Inc.は、6月までに利用可能なデジタル金庫を作成することにより、デジタル資産のセキュリティの必要性を対応しています。

銀行は最近、暗号化とセキュリティのリーダーであるBlackberry Ltd.のサイバーセキュリティ専門家Gurpreet Sahotaを雇いました。Bloombergによると、Sahotaはデジタル資産をコンピュータサーバーに格納する「VersaVault」の設計を監督する予定です。

VersaBankのCEOであるDavid Taylorは、ほとんどの人々の資産は、契約、証書または仮想通貨のような、ある種のデジタルフォーマットに含まれていると述べています。

金庫を安全にするために

VersaBankは、金庫内のコンテンツにアクセスすることも、知ることもできません。Taylor氏は、金庫を開ける方法はなく、プライバシーを確​​保すると述べました。

VersaBankは、デジタルセキュリティの必要性に対応しています。これは、最近の日本の仮想通貨取引所であるCoincheck Inc.からの5億ドル超の盗難を受けて注目されている分野です。ハッカーは通常、インターネットに接続されたウォレットを通じて仮想通貨取引所にアクセスします。

Taylor氏は、先月発表されて以来、大規模な資金がVersaVaultに資産を保管することに関心を示していると述べています。このサービスの価格は決定されていないが、Taylor氏によると、サービスは高価になるとしています。

いくつかの米国の銀行は、セキュリティ上の懸念を理由に、クレジットカードでの仮想通貨購入を中止すると述べています。

デジタル資産のセキュリティへの取り組み

VersaBankは、デジタル資産セキュリティの必要性に対応する最初の企業ではありません。

Xapo Inc.は、約4年間、安全なビットコインの保管を提供しています。

トロントに本拠を置くGoldmoney Inc.は、7カ国の金庫で貴金属を購入、販売、保管することができ、9月にビットコインの保管を開始しました。

韓国の新韓(シンハン)銀行は、ビットコイン金庫を今年半ばまでに建設する意向だと昨年11月に述べました。

バンキングパイオニア

Taylor氏はING Groep NVがING Directとしてテレホンバンキングを提供する4年前に、1993年にカナダに無店舗バンキングを導入しました。

VersaBankは、ブローカーからの預金を集め、銀行以外の金融会社からローンやリース債権を購入する無店舗電子モデルで動作します。また、銀行は、小売業や中小企業向けに資金を提供するためにパートナーと協力しています。

VersaBankは約1億2600万ドルの市場価値があり、80名の従業員を抱え、カナダの大手銀行を上回っています。同社のシェアは、8社のS&P / TSX商業銀行インデックスの2.9%の下落と比較して、今年24%上昇しました。

そして昨年のVersaBankは、銀行インデックスの11%増と比較して19%上昇しました。

 

(引用元)

https://www.ccn.com/canadian-bank-to-offer-secure-vault-for-digital-assets/

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。