NEWS

私は仮想通貨詐欺で3,500ドルを失った、そして私にできることは何もない(2018.2.7)

ロイター通信によれば、2011年以降、980,000以上のビットコイン(現在の価格で約72億ドル相当)がハッキングされた取引所から盗まれています。そして、多くのICOが不正であることはよく知られています。

しかし、これらは単に統計に過ぎず、金融革新の必然的なコストとして知的世界で捨て去られることが多かったのです。結局のところ、人間は以前は貝殻をお金として使っていましたが、貝殻が壊れたり、鳥に盗まれたりしたとき、疑いなくその一部を失ってしまいました。

私が先週ちょうど取られるまで、私は、仮想通貨の詐欺と損失に関して本質的に同じ姿勢を示していました。

 

Telegramの今後20億ドルのICOの場合(最大のICOオーバー)、私は欲張って(と焦り)負けてしました。一般的なメッセージングアプリケーションは、投資家に多くのお金を払わなければなりません。なぜなら、仮想通貨の価格は、通常、ICO後に高くなるからです。

しかし、ウェブには多くの誤解がありますが、不正確なウェブサイトによって勘違いし、
私は誤って、テレグラムのICOが実際に3月に予定されているものを1月に設定されていると信じていました。

私がICOより先に進んでクイック報酬を得るという考えを持ってGoogleの「Telegram ICO」を検索したとき、ウェブサイトhttps://ton-telegram.org/が表示された上位3つの結果に含まれていました。このサイトは合法的に見え、漏洩した計画や人員について詳述したTelegramのICOホワイトペーパーも公開しています。さらに、このサイトでは、数日後に購入した場合、40%のトークンボーナスを提供していました。

支払いとして、私は3Ethereumを送って、彼らが提供したEthereumのアドレスに3,500ドル(最近の価格の下落では、今は約2,400ドルの価値がある)を送りました。(ICOは通常、より簡単なので仮想通貨で支払うことを要求する)。そして、詐欺師の指示に従って、私は購入を確認するためにeth@ton-telegram.orgへのフォローアップメールを送りました。すべてを行うのに1分もかかりませんでした。私は、Googleが不正なサイトをトップの検索結果の1つとして顕著に表示しないと確信していたため、これ以上調査をしませんでした。

数時間後、Gmailは、提供されたアドレスにメールを送信できなかったという通知を送ってくれました。(私に教えてくれてありがとう、Google!)そして数日後、強盗の犯人と共にウェブサイトは消え、私は熱狂的な投資家から詐欺被害者に転身したことが確認されました。仮想通貨では、あなたが所有するものがなくなると、それは完全に消えてしまい、他に何もすることはできません。

最後に、数年前、私のポーカーバディは50ビットコインでオンライでの映画を購入しました。それは、今日の落ち込んだ価格でさえ35万​​ドル以上の価値がある金額です。この知識は、私がこの新しい米国西部地方で逆境に耐えるのに役立ちます。

 

(引用元)

https://www.thestreet.com/story/14475919/1/how-i-got-scammed-out-of-3500-in-cryptocurrency.html?puc=yahoo&cm_ven=YAHOO&yptr=yahoo

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。