NEWS

議院が米国の仮想通貨イノベーションをリードする声明を更新

「仮想通貨ネットワークは、ドルや支払いの仕組みの代わりになります。」

これは、水曜日に証券取引委員会(SEC)と商品先物取引委員会(CFTC)のトップに3人の議員と昨年、国会議事堂(Capitol Hill)の技術と利益を支援するために、超党派グループが発足した議会ブロックチェーンコーカス(CBC)のメンバーによって、伝えられたメッセージです。


Jared Polis(D.-CO)、Tom Emmer(R.-MN)、David Schweikert(R.-CA)によるこの手紙は、CBCの過去の公的声明を繰り返すために多くのことをしているが、両機関のトップが仮想通貨について証言してから数週間後に、米国の議会に、市場の評価が急上昇している中で、彼らが潜在的に見たものを説明しました。

このように、手紙はSECの議長Jay ClaytonとCFTCのJ. Christopher Giancarlo議長に、米国財務省と連邦準備制度理事会と提携して立法措置に取り組む努力を奨励するよう促しました。署名者たちは、彼らの証言のために規制当局に感謝するとともに、努力の中で「軽い関係」を維持するよう助言しています。

その手紙は次のように述べています:

米国はこの革新の本拠地であり、これらの新しい技術を採用すべきです。これらの努力が成功するためには、我々が規制に対する意図的かつ柔軟かつ統一的なアプローチを採用することが不可欠です。

そしてトークンセールとICOの問題、または独自の仮想通貨の使用に依存する資金調達メカニズムに関する追加の対話が行われました。

今後は、消費者保護と実験や家庭内雇用創出の必要性のバランスをとるために、新たに提案された規制や法律を「狭義に調整する」必要があると手紙で述べられています。

それによると、「不必要な懸念や不確実性を避けるために、追加の手順を講じるべきだ」と結論づけ以下のように述べました:

私たちは、市場における継続的なイノベーションを可能にし、仮想通貨を利用できる方法にもっと創造的な分析を捧げることをお勧めします。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/lawmakers-renew-calls-us-lead-crypto-innovation/

 

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。