NEWS

FacebookはビットコインとICOの広告を禁止に(2018.1.31)

 

ソーシャルメディアの大手Facebookは、ビットコインやICOなどの広告を禁止する新しいポリシーを発表しました。

同社のプロダクトマネジメントディレクターRob Leathernは、1月30日のブログ記事で、この新しいポリシーは、「誤解を招くような宣伝活動や詐欺行為に頻繁に関連する金融商品やサービスを宣伝する広告、つまりバイナリオプション、ICO、仮想通貨など」をターゲットにしていると書きました。

 

Leathernは以下のように書きました:

詐欺や欺瞞の恐れなしに、Facebook広告を通じて新しい商品やサービスを発見して学び続けることを願っています。つまり、バイナリオプション、ICO、および仮想通貨を現在誠実に運営していない多くの企業がいるということです。

 

ソーシャルメディアサイトのほとんどのユーザーは、早い参加で得ることができるボーナスだけでなく、空高く高い投資収益を約束するものを含むICOの広告を目にしている可能性があります。プラットフォーム上で見られる他の広告は、仮想通貨市場に関する投資アドバイスを投げつけています。

そのような広告は、サイト上での不正行為を防止するための進化するポリシーの一部として標的とされている、とLeathernは主張しています。

Leathernは、このポリシーはFacebookの権限の下で人気のある写真共有アプリInstagramを含む他のプラットフォームにも広がっていると付け加えました。同氏は、将来的に政策が変更される可能性があると示唆したが、その前向きなスケジュールを提示していません。

「このポリシーは意図的に広範であり、われわれは欺瞞的で誤解を招く広告行為をよりよく検出するよう努めていて、Facebook、Audience Network、Instagramなどの当社のプラットフォーム全体で施行が開始される予定です。このポリシーと兆しが改善するにつれてそれをどのように施行するかを再検討します」と彼は書きました。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/facebook-banning-advertisements-bitcoin-icos/

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。