NEWS

フランス、ドイツの財務大臣、G20で仮想通貨議論を呼び掛ける(2018.2.9)

フランスとドイツの高官らは、G20諸国のグループが来月の首脳会談に先立ち、仮想通貨に関する協調行動について協議するよう求めています。

現在G20の議長を務めているアルゼンチン政府宛ての書簡で、フランスのBruno Le Maire財務相、ドイツのPeter Altmaier財務相と各国中央銀行総裁は、「投資家に大きなリスクをもたらす可能性がある」と書き、仮想通貨の影響について懸念を表明したと、ロイター通信とフィナンシャル・タイムズ紙は報じました。

 

書簡は「適切な措置」の要請を指摘しているが、提案された議論からどのような規制が出現するのかはまだ分かっていません。

 

「トークンとその背後にある技術から生じる新たな機会があるかもしれないと我々は考えている。しかし、トークンは投資家に大きなリスクをもたらす可能性があり、適切な措置を講じなければ金融犯罪に対して脆弱になる可能性があり、長期的には、財務の安定性の潜在的なリスクも同様に浮上する可能性がある。」とそのグループは書簡に綴りました。

 

この書簡は数カ月にわたって作られています。2017年12月、Le Maireはこの問題についての行動換気に対する彼の意図を発表し、今月初め、Steven Mnuchin米財務長官は、議会に対し、この動きを行き過ぎなほど支持していると述べました。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/french-german-finance-ministers-call-for-g20-crypto-discussion/

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。