NEWS

ニューヨーク、仮想通貨会社への不正防止強化を要求(2018.2.7)

ニューヨーク州金融局(NYDFS)は、州の仮想通貨サービスを提供する企業に対し、不正行為や市場操作に対する保護対策を強化するよう求めています。

水曜日の声明で、数年前にBitLicenseの規制枠組みを策定した当局は、BitLicenseまたは州による送金のいずれかを発行されている企業を含む、企業への新しいガイダンスを発表しました。

新しいガイダンスは、これらの企業に対し、市場操作を含む、「不正行為に関連した類似のリスク領域の全範囲」を、これらのリスクから消費者や投資家を守るための手続きやコントロールを提供することに加えて、評価する書面によるポリシーを実施することを求めています。ガイダンスはまた、仮想通貨事業体が詐欺や不正行為を調査するための措置を講じることを義務づけており、所与の調査の完了時に、詐欺や不正行為を解決するための措置を要約した声明を発表することを要求しています。

Maria Vullo局長は声明のなかで、以下のように述べています:

仮想通貨市場が進化し続けるにつれ、DFSは仮想通貨企業に不正行為を防ぐための必要な措置を講じるよう指示し、操作について特別な注意を払うよう指示しています。これらの行動によって、市場は規制当局の強い監督下で進化することができます。

DFSの新しいガイダンスは、BitLicenseの枠組みをベースにしています。これは2015年に承認が適用され、仮想通貨エコシステム内で論争の的になったことが証明され、いくつかの著名なスタートアップの出発を促しました。今日まで、州内でこのようなサービスを提供する正式な承認を受けた企業はほんの一握りです。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/new-york-mandates-stronger-fraud-controls-crypto-companies/

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。