レギュレーション(規制)

bitFlyerからも周知【3000万円相当額を超える取引は報告必要】

3,000万円相当額を超える仮想通貨の授受の報告義務に関して、国内仮想通貨取引所のbitFlyerもユーザにメールで周知を行いました。

「仮想通貨に関する外国為替及び外国貿易法に基づく報告」

についてのお知らせ
いつも bitFlyer をご利用いただき、ありがとうございます。
「仮想通貨に関する外国為替及び外国貿易法に基づく報告」について、財務省より下記の通り発表されておりますので、お知らせいたします。

外国為替及び外国貿易法(昭和 24 年法律第 228 号。以下「外為法」という。)では、日本と外国との間又は居住者と非居住者との間で 3,000 万円相当額を超える支払又は支払の受領をした場合には、財務大臣への報告が必要となります。
当該支払又は支払の受領には、日本円や米国ドル等の法定通貨を用いたものだけでなく、仮想通貨を用いて行った場合も含みますので、仮想通貨に関する外為法に基づく報告について周知します。

詳細は、下記財務省 HP リンクの別添 1 及び別添 2 をご覧ください。

報告に関する詳細はこちら
【財務省】3000万円相当額を超える取引は報告必要

 

その他の記事はこちらから

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【暗号女子】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。