ブロックチェーン

ブロックチェーン決済をテストするロシアの地方政府

ロシアの国有開発銀行であるVnesheconombank(VEB)は、新しいブロックチェーンベースの支払いシステムをパイロットするため、Kaliningrad地方政府との契約を結びました。

先週、Kaliningradの知事Anton AlkikhanovとVEB議長Sergei Gorkovを含む当局者は、ソチのロシア投資フォーラムで、この試験の基盤となる合意に署名しました。 Alikhanovは声明で、開発銀行の「ブロックチェーン技術の分野における能力」は、ロシアの最西端地域が「経営の意思決定の質を向上させる」ことに役立つと述べました。

地方政府と開発銀行のパートナーは、この技術が透明性を高め、コストを削減することで社会サービスの質を向上させることに賭けています。ロシア政府の要綱は、以前は公共セクターの可能性のあるアプリケーションの研究の一環としてブロックチェーンを試してきましたが、VEB取引は、民間と公共の利益の顕著な組み合わせを表しています。

彼らは、近代的なITソリューションをその地域にもたらすために共同作業を計画しており、それはすなわち公共および企業統治の効率を改善するためのブロックチェーンベースの「社会給付」と電子サービスになります。

Gorkov氏が述べた声明によると「Kaliningrad地域は、ロシアのデジタル経済の発展を支える先端技術の導入に関して、ロシア連邦の最も積極的な課題の一つである」としています。

以前CoinDeskによって報告されているように、Vnesheconombankはブロックチェーン技術に継続的な関心を示しています。2017年、銀行はブロックチェーン製品戦略とブロックチェーンに焦点を当てた研究センターを発表し、両方とも、ユースケースを試す環境を提供をする一方で、この機関の技術知識を向上させることを目的としていました。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/regional-government-russia-test-blockchain-payments/

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。